「理不尽な果実」 作詞 MANABU(mu-min)

MILKHOUSE

作品紹介・説明

MANABUさんの詞に附曲させていただきました。
理不尽な果実とは原罪のようなものとしてイメージしましたが、人間は不完全さを持つものだと思いますし、
それを克服しようとし、よりよきものになろうとする姿が美しいところ、人間の良さと思います。
とまぁ、偉そうなことは言えませんが聴いてくださいね。
MANABUさんありがとうございました。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

mu-min

まだ作品情報が入力されていません

5件のコメントが寄せられています。

歌詞

「理不尽な果実」 作詞 MANABU(mu-min)

忘れられた未来 置き去られた現状
一体どうしたら 越えられるのか
勇気や強い想い 何が足りないのか?
誰でもいいから 僕に教えて欲しい
目の前の フェンスの向こう側に
存在する自分は 今とは別人で
胸が張り裂けそうさ 傷だらけの翼は
十字架より重い 歩く姿は もはや 魂の抜け殻
理不尽な果実を 口にした瞬間
何もかもが 夢に終わった
君と僕が描く 愛の形は
永遠に交わらずに きっとすれ違ったまま

昇る月が白い 見覚えある幻想
デジャブ哀しくて 朝を迎える
泪が頬を伝い 過去に記憶のせい?
夢でもいいから 僕を助けて欲しい
目の前の フェンスを眺めては
存在する理由を 探してモガイテル
胸が張り裂けそうで 傷つけて生きてきた
僕の罪は重く 絶えず苦しみ 今は希望さえ持てない
理不尽な果実を 手にした時から
何もかもが 狂い始めた
君と僕に見える 世界の色は
こんなにも不自然で きっと交わらないまま
理不尽な果実を 口にした瞬間
時間は止まり 夢が終わった
君と僕が描く 愛の形は
それぞれに違う道を きっと探し続けていた

5件のコメントが寄せられています。

04:40 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 33
  • お気に入り: 3
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2014/10/11 06:17