Bad Drunk City

テリー横田

作品紹介・説明

短調の16ビート、ファンキーでダーティーな曲です。
コレも多分20年前ぐらいの曲です。苦笑。
雨の夜に出会った女と、しばらく暮した、でも逃げられたという(爆)
情けないシチュエーションの詞になっています。
「負け犬のダンディズム」も、どこかありがちですし、
題名通り「自分に悪酔いしている」部分もあるかもしれません。
しかしこれもまた、自分がオトナになる為の一里塚だったかなと思い、
アップする事にしました。毎度のお耳汚しご容赦ください。

プロダクト説明

作詞・作曲・編曲・歌・Midi・ギター:テリー横田
作曲は1990年代。録音は2014年11月16日

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC
音楽制作アプリケーション
Apple Logic
ミキサー
ALESIS MULTIMIX USB
モニター
YAMAHA MSP
コンピュータ
Apple Mac
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

■Bad Drunk City

午前一時のBack Street
気取った男に寄り添うシルエット
忘れない 金の縁取り ブレスレットは
昨日までの My Baby

出会った夜はRainy Night
肩すりよせてすがったLonsome Cat
それなのに「求めた愛は あなたじゃないと
気がついたの Darling」

ビルの反射 手をかざす 狭い窓辺
どこか遠い街角 暮らしたいと言ってた

You Wonderling in Love to Love
そして今夜も つかの間 誰に抱かれる?
You Sarching For The Man Who Saved
吐き出す酒と 未練が 心に染みた
In The Bad Drunk City

俺はいまだにVergabond
はいずり回って 捜したFool's Gold
傷ついて  うごめく街に 背中を押され
ここまで来たけれど

ぬるむ吐息 耳元に からんだ髪
一粒 涙 俺の手は すくい損ねた

You Wonderling in Love to Love
すれたブラウス 残り香に 今も震えているよ
You Sarching For The Man Who Saved
お前も俺も ねぐらを 捜しさまよう
In The Bad Drunk City

やがて空が紫の影を伸ばし
お前はひとときでも 安らぐだろうか?

You Wonderling in Love to Love
そして今夜も つかの間 誰に抱かれる?
You Sarching For The Man Who Saved
吐き出す酒と 未練が 心に染みた
In The Bad Drunk City

4件のコメントが寄せられています。

05:23 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 23
  • お気に入り: 2
  • ファンク
  • オリジナル作品
2014/11/16 17:07