JUPITER two pianos by FAZIOLI & STEINWAY

IGATAKA

作品紹介・説明

ホールのゴージャズなピアノで弾いてきました。
ホルストの『惑星』から「木星(JUPITER)」です。

この作品に関しましては、ここmusictrackの方にも、すでにその練習風景を発表させていただいておりましたが

それから、2ヶ月あまり時間が経過して、少しは上達したかと言えば
Hinona♪さんは、完璧でした!
私の方は・・・・・・・・
    練習不足です。ゴメンナサイ。足引っぱってしまって。

というわけで

ホルスト自身によるピアノ連弾譜に基づいて、JUPITERの後半部分です。

でも、お互いの息が合わないところがあって
まだ完成形には、遠いなぁ〜〜もっと練習しないといけないな〜〜〜〜

ということで、
気分を代えて

同じ"JUPITER"の別バージョンも演奏してきました。この楽曲の後半部分に連結してあります。

こちらは、ポップス風にアレンジされた3声コーラス用のピアノ伴奏なのですが、
ポロポロと弾いていると、私が打鍵してないサウンドが鳴り始めました。

そう、Hinona ♪ さんが、即興でカバーしてくれていたのです。

2度と再現できない貴重な音楽です。

ちなみに、演奏に用いたピアノは
Hinona ♪ さんが、FAZIOLI F278
私IGATAKAが、STEINWAY D274
です。


wavとmp3を同時書き出しして、後者(192kbps)をここに引用しています。

プロダクト説明

piano
FAZIOLI F278 ( Hinona ♪ )
STEINWAY D274 ( IGATAKA )

recorder
EDIROL R44 2 STEREO (4 track)

栗東文化芸術会館 さきら 大ホール

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
コンピュータ
Apple Mac

Naomi♪

作品紹介・説明

ホールの豪華なピアノ2台で
IGATAKAさんとDUOを楽しんでまいりました(o^^o)

個人練習&二人での練習・・もっとがんばります(^^;
(わたし、全然完璧じゃないですってば!)( ̄▽ ̄;)!!



気分転換にIGATAKAさんがコーラスでの練習で使われる
平原さんの「JUPITER」をパラパラと弾き始められましたので・・

目の前にゴージャスなピアノがあるんだから・・
こりゃ~いっしょに弾いて楽しまねば(^^)v

・・・っと勝手に絡んで遊んでました。

こういうのすっごい楽しいんですよね~~o(*^▽^*)o
IGATAKAさんのピアノ・・・邪魔してすいません(^^;


でも、途中の転調も「おぉ!こう来るか!」って感じで
贅沢なピアノで楽しませていただきました。

ありがとうございましたo(*^▽^*)o




プロダクト説明

IGATAKAさん:Steinway

Hinona♪:FAZIOLI 

17件のコメントが寄せられています。

10:25 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 138
  • お気に入り: 13
  • クラシック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • ライブ音源
  • "JUPITER // PLANETS THE OP 32 /ORIGINAL/"
    HOLST GUSTAV
    (jasrac) 0J0-0952-4
2009/09/20 19:14