アイロニカルワード

ばーど

作品紹介・説明

秋M3 い-31a
ぽぷかるパーティ あ9,10
コミックマーケットC87 東ヨ19b

私、"ばーど"が作詞/作曲/編曲で所属する同人音楽サークル
A.O Sound Team 3rd Single 「アイロニカルワード」
Track1 から「アイロニカルワード」
です。

テクニカルなディレイフレーズ(ほぼ手癖ですがw)、随所に登場するスラップのベースが軸になっております。
とにかくカッコいい曲!と自分自身で言える曲を目指しました。
サウンド重視の楽曲ですので、普段意識しているメロディアスさは今回あまり重視してません。

他に意識している部分はメロディに緩急を付けること、でしょうか。
あえてBメロで音符を細かくしたり、サビで逆に落ち着かせてみたり、、、という感じで。

ボーカルの力も手伝い、満足いく(?)作品になったと思います。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
プラグインエフェクター
iZotope iZotope, WAVES WAVES Plug-in Bundle
モニター
YAMAHA MSP, SONY SMC MDR, Roland RH
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ドラム音源ソフト
XLN AUDIO Addictive Drums

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

知らなければ気づくはずもなくて
理不尽な誤解を強いて
言いたいことばかりを並べはじめる
反論なんてできるはずもないよな

皮肉ばかり込められた言葉だけ火にくべよう
どうせあんたなんかに届かない
こぼれた感情を覚えてた
自分に突き刺さるだけだ

意味もなく息を止めた痛いほど響く鼓動 身体を叩いた
答えはないんだ 必要がない どうせ理解もされないから
灰になるこの言葉をまき散らそう
きっと役に立つ気がする

知らないことを言い出せないまま
理不尽な誤解を招き
理論派の仮面をかぶった奴らが
のたまうのは感情論

愛こそ大切とか語るとかそれアイロニー?
未知を無知だなんてごまかすな
都合のいいような言い分を
納得してると思うな

訳もなく叫んでいた 不規則に響く鼓動 身体を揺らした
聞こえはしない 認めもしない どうせ理解をする気もない
灰になるこの言葉を見届ける

目に焼き付けろ 今

無責任な言葉がほら 誰かの首に手を掛けた 他人事じゃ終わらない
皮肉の花が咲いた言葉 灰になれずに笑っている 理不尽とはこういうもの
わかったかな?誰かの苦しみが
自分で痛みを知らないと 分からないよね

2件のコメントが寄せられています。

04:24 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 13
  • お気に入り: 2
  • ロック
  • オリジナル作品
2014/12/24 15:24