When a man loves a woman/男が女を愛する時

daitaka

作品紹介・説明

 平成27年(2015年、昭和90年)の第1弾(還暦祝いじゃありませんよ(笑))は、儂が40年に亘って歌いたいと念願しとった曲です。
 あまりに思い入れが強い曲じゃけぇ、色々書き出したら終わらんのんで、さらっと、簡単に解説しときます。
 
 この曲は、パーシー・スレッジが1966年にデビュー・シングルとして発表した曲で、当時Billboard Hot 100と、『ビルボード』誌のR&Bシングル・チャートの両方で1位を獲得、1991年にはマイケル・ボルトンによるカヴァーもBillboard Hot 100で1位を獲得した曲です。

 今回は、儂がAmaj7さんが登録したこの曲(インスト)を9月に聴いて、コメントを書いたところ、なんとAmaj7さんがオケを送ってきてくれてね、そんで歌わせてもろうたんじゃ。♪
 この歌、好きじゃ好きじゃちゅうて言いながら、実はこれまでまともに歌えたことがのーてね、ちゅうのも、曲のキーが、儂にとっちゃあほとんど限界(コントロールできる限界)で、ほんで、英語の言葉の流れの発音が難しゅうてね、生はもちろんじゃけど、カラオケでもチャレンジこそするんじゃけど上手く歌えたことがなかったんよ。

  そんで、今回のAmaj7さんのオケは、むちゃ胸に染みる音でね、聴いとると、もう、良いとか悪いとか上手く歌おうとか関係なくなるちゅうかね、身体がすっと包みこまれるんで、とにかく音の流れに任せて歌わせてもろうたんよ。

  なわけで、いつものダイタカの歌とはちょっと雰囲気が違うかもじゃけど、聴いてみちゃってください♪




  

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
マイク
SHURE SM
モニター
audio-technica ATH
コンピュータ
Windows PC Windows PC

26件のコメントが寄せられています。

02:52 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 80
  • お気に入り: 25
  • R&B
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "WHEN A MAN LOVES A WOMAN"
    PERCY SLEDGE
    (jasrac) 0W0-2105-1
    ボーカル:Daitaka
2015/01/08 13:06