「白い月」 作詞 MANABU(mu-min)

MILKHOUSE

作品紹介・説明

MANABUさんの詞は重いものが多いのですが、中に救いがあって、明日を向いているのが好きなので、
数多くの曲を作らせていただいています。この曲は32曲目になります。
MANABUさんありがとうございます。久しぶりにラテンアレンジで作ってみました。
「道なき未知へと歩み始めよう」ではないですか。
ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

夢民/MANABU

まだ作品情報が入力されていません

5件のコメントが寄せられています。

歌詞

「白い月」 作詞 MANABU(mu-min)さん

眺めてる 景色の 裏側では 一体  何が起きてるの
知り得ない 見えない 真実には 大事な  何か失なってる
研ぎ澄ました 感覚だけに
頼ることが必要でも  成す術ない
全て答え  出せないままに
時間は過ぎて  どんな言葉も
嘘に聞こえる

夕闇迫る白い月  その瞬間(とき)がくる
必ず訪れる
現れた月の光 
道なき未知へと  今歩み始める

流れては 消えてく  浮かぶ雲に  何処まで ゆくの 尋ねてみる
溢れ出す 泪は 持ちきれずに 手から こぼれて 土に帰る
無力さだけが  影を残して
自然の中で  共生して  生かされてる
全ての答え  導きだし
それがどんな 結果としても
小さなこと

夕闇迫る白い月  その瞬間(とき)がくる
必ず訪れる
現れた月の光 
道なき未知へと  今歩み始める
道なき未知へと  今歩み始める

5件のコメントが寄せられています。

04:54 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 31
  • お気に入り: 4
  • ラテン
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2015/01/14 01:29