さよなら / 加齢なる一族 番外編

HIROMI

作品紹介・説明

加齢なる一族 番外編 久々完成です!!!
今回の歌詞は「まな」さんです。作詞デビューしてまだ間もない?ようですが、なかなか切ない歌詞になっていて
感情豊かな私と致しましては、唄いながら涙を抑えるのに苦労いたしました(^_^;)

これまで歌詞を担当していた「ターボ君」!今回Outro Solo はターボ君が、そして曲も描いてくれました〜。
この曲「まな」さんの歌詞にぴったんこカンカン!でこれまた涙が溢れでるのです(T . T)
「ターボ君」何でも出来て羨ましい〜は〜見習わなくては ^^;

そしてInterlude Solo は「もり」さんです!今回もカッコイイギター聴かせてくれます。

相変わらずの私は歌うことしかできませんが良かったらお聴きください。

もう2度と逢う事のない「さよなら」
好きなのに「さよなら」・・・
切ない「さよなら」表現出来てるかな〜


さよなら / 加齢なる一族 番外編

Lyrics : まな
Music : ターボ君
Arrange : Macky♫
Vocal : HIROMI
Interlude Solo : もり
Outro Solo : ターボ君

使用したプロダクト

マイク
audio-technica AT
コンピュータ
Apple Mac
音楽制作アプリケーション
Steinberg SEQUEL

もり

作品紹介・説明

おーっ! こうなったのね!
相変わらず渋いボーカルですな~。
ソロ取らせていただいて光栄でやんす!!

使用したプロダクト

ギタープラグイン
Native Instruments GUITAR RIG

Macky♫

作品紹介・説明

加齢なる一族 番外編 第三弾! であります。

前回まで作詞を担当してた「ターボ君」が、今回は作曲。
作詞は、なんと初作品となる「まな」が担当。
詞とのマッチングも非常に良い曲に仕上がってるのではないかと・・・
編曲を担当させて頂きましたが、
バラードなもんで、これと言って凝ることもなく、
極普通に、一般的に、自然に、チンタラと・・・ そんな感じ?^^;

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland JV, Roland U
ドラム音源ソフト
FXpansion BFD
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
コンピュータ
Apple Mac
MIDIコントローラー
M-AUDIO Keystation

たぼ

作品紹介・説明

1年半ぐらい前に、まなさんからの依頼をお断りしなくてはいけないことがあって、その時に機会があれば曲を作りましょうという話をさせていただいたのですが。。。。やっとそのお約束を果たせました。

Macky氏のアレンジ、もりさんのギター、そしてHIROMIさんのボーカルがあって曲にすることが出来ました。ホントにありがとうございました。ずっとこの件は心にひっかかっていて、いつかはと思っていたんですが、めずらしくひらめいて曲を付けることが出来ました。

ぼくは他の方の詞に曲を付けることはほとんどやってなくてこの曲が2作目です。

ありがとうございました。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

まな

作品紹介・説明

私のつたない詩、言葉遊びから始まった「さよなら」
ターボ君がこの詩に曲をつけて頂いたのがはじまり。
この詩を歌詞に変えるための作業。
Aメロ、Bメロ・・・なんて言われてもわからないし・・・。
やったことがないんだもん・・・難しい。
ターボ君やMacky♫にレクチャーを受けながら進んでいった。
そして、その曲Macky♫がアレンジ。
素敵な曲がより素敵に変身!感激!
もりさん、ターボ君がギターを奏で、Macky♫のアレンジにより綺麗な洋服を着せて頂きました。
最後はHIROMIさんの歌声により生命を吹き込んで頂き完成しました。
沢山の方々のご協力を得て完成。
この数ヶ月とても有意義でワクワクした時間を過ごすことが出来幸せ。(音楽に足を踏み入れた瞬間でもあります)
感動と感謝そして真心を込めてありがとうございました。
是非、聞いてみてください。

使用したプロダクト

コンピュータ
Apple Mac

18件のコメントが寄せられています。

歌詞

 「さよなら 」


「さよなら」の 一言が 言えなくて
これっきりに なるのが 怖くて
行ったり来たり する心
初めて 会ったときの あの笑顔
少年のように かがやいてた
今は遠くに あなたを 感じる

私のことなど 心に無かった はじめから
わかっていたのに
わかっていたのに
いつか 思い出に 出来る時が来る
あなたの事 忘れないわ わたし


「さよなら」と つぶやいた 一言で
切なくて 涙が あふれて   
苦しいほどに 心揺れる
いつまでも 私を抱きしめて
懐かしい ニオイぬくもり
いまだけは あなたを 感じていたいの

独りの夜は 氷のように 冷たくて
わかっていたけど
わかっていたけど
暖かな温もり探し 宙を舞う思い
あなたは 今誰の夢を 見てるの

雪花 舞い散る 寒い夜
春はまだ 遠く
差し出した 手のひらに 願い重ねる
声にならない 「さよなら」 つたえて

あなたと すごした あの日々の
思い出も 今は 私の記憶の中で 生きている
恋しい 気持ちを 消せなくて
心から 込み上げる 「さよなら」
これが 最後の 「さよなら」

18件のコメントが寄せられています。

06:05 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 156
  • お気に入り: 12
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2015/02/08 11:41