「優しさの花が咲く」 作詞 MANABU(mu-min)

MILKHOUSE

作品紹介・説明

一人でできることは限られている。と思うことはいつもですが、一緒にできる仲間を見つけるのが難しいですね。
仲間によってもできることは限られるわけですが、仲間が増えることでできることも多くなっていくのでしょう。
良い仲間がたくさんいてうれしいのですが、もっと欲しいなんてことは欲張り過ぎかなぁ。
MANABUさん ありがとうございました。ではどうぞ。
 

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

夢民/MANABU

まだ作品情報が入力されていません

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

「優しさの花が咲く」  作詞 MUMABU(mu-min)さん

祈りの灯火を 皆(みんな)で持ち寄れば
大きな願いになる
生命(ひと)を愛して 慈しむこと
それは未来を 繋げていくよ

一人では 出来ないことも
たくさんの 思いがあれば
優しさの 花が咲くから

命がある限り   想いは尊い
諦めは罪だから
生命(いのち)の重さ   図りしれない
奪う権利は  誰にもないよ

一人では  難しいことも
大勢の  想いがあれば
優しさの  花が咲くから

悲しい現実から  目を反らさずに
進み続けること  何もしないより
出来ることから  始めれば良い
未来を見据えて  一歩踏み出そう

4件のコメントが寄せられています。

03:14 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 26
  • お気に入り: 3
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2015/02/11 05:56