三井の晩鐘

作品紹介・説明

滋賀県の琵琶湖。
ここに西国三十三カ所観音霊場の第十四番札所『三井寺』があります。
この『三井寺』に伝わる悲しい民話からイメージを膨らませ出来た曲です。
今回もharukoさんが期待した通り、曲にぴったりの歌詞を書いてくれました!

と、ここまでは良かったのですが・・・・・・
歌ってみると難しい^^;のでharukoさんも巻き込んで無理やりデュエットに(笑)
2音上げが違和感を感じるかも知れませんが、そんな事情で^^;

では、聴いて下さい。
harukoさん作成の動画は⇒http://youtu.be/z3XrQTPpjXg



使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
コンピュータ
Windows PC Windows PC

21件のコメントが寄せられています。

歌詞

三井の晩鐘
 作詞:haruko 作曲・編曲:神保 涼   


淡海(あわのうみ)より 流る泪   
比叡の風に 舞う雪の華       
この愛深し されど儚き
想いは遥か 天(そら)を翔けゆく   
せめて届けよ あなたの胸に 
見上げる夕暮れ 三井の晩鐘

あさきゆめみし ふたつの影は
満ちて憂えて 泡と消えゆく
この湖(うみ)愛す されど哀しき
添える祈りを 来世(いつか)契らん
せめて響けよ あなたの胸に 
見上げる夕暮れ 三井の晩鐘

せめて届けよ あなたの胸に 
見上げる夕暮れ 三井の晩鐘

21件のコメントが寄せられています。

04:32 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 61
  • お気に入り: 18
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2015/02/11 18:42