「夜明けの太陽」 作詞 正雪

MILKHOUSE

作品紹介・説明

正雪さんとのコラボ12曲目の曲です。
途中曲調がガラッと変わります。面喰ってしまうかもしれませんが朗々と歌い上げる曲にしたかったので、我慢して聞いてみてください。
歌声の出来栄えは。。。。ちょっと。。。
正雪さん ありがとうございました。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

歌詞

「夜明けの太陽」 作詞 正雪さん

夕暮れの街角で  誰がが笑ってる
街角の街灯で  誰がが泣いている

別れの朝は誰もが  微笑みに変わってゆく
見えない檻の中  彷徨(さまよ)う僕達(ぼくら)

抑え切れぬ程の  怒りに震えてる
どんな独裁者も  夢まで縛れない

夜明けの太陽が  君を見つめている
優しい陽射しが  頬を照らしている

旅立ちの朝は誰もを  微笑みに変えて行く
果てない暗闇(やみ)の中  戸惑う僕達(ぼくら)

数え切れぬ程の  悲しみに泣いている
どんな権力者も  夢まで奪えない

怒りと悲しみを  希望へ変える為
今こそ立ち上がれ  誇り高き君よ

愚か者の声に  怯まず立ち上がれ
時代に流されず  心のまま走れ

03:52 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 18
  • お気に入り: 0
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2015/02/16 05:11