「妖艶つばき」 作詞 yumej

MILKHOUSE

作品紹介・説明

久々にyumejさんの詞に曲を付けさせていただきました。
というより、最近yumejさんの詞に5曲程曲を付けさせていただきましたので、今週来週と集中的に公開させていただきます。
最初は「妖艶つばき」。 なんといっても演歌ですねぇ。しかも、妖艶。いいですねぇ。
朝からドッキリするような艶めかしい詞でごめんなさい。
yumejさん ありがとうございました。 ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

ゆめじ黄(こう)

作品紹介・説明

いつもお聴きくださるみなさん、
今回もありがとうございます。
MILKHOUSEさんがお気に入りの艶歌ですねぇ
朝から、すごいですねぇ(笑)

「あんたが悪い・・・」のくだりは、ほんまっぽいですねぇ(犯人は誰?)
お聴きください。

そして、不肖わたくしも歌うとて、聴力なし、片方のわずかな聴力と、
喘息、神経病等、ホフク前進で歌って、のちにアップいたします。
MILKHOUSEさんのようにお上手に歌えませんが、
そのときはまたよろしくお願い致します。

プロダクト説明

ぺん

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

「妖艶つばき」 作詞 yumejさん

黒髪に 差した かんざしを抜いて
朱の色の くちもとは 鮮やかに妖艶つばき
絹衿が するりとすべり 胸もとがあらわになり 
月あかり さらされ あゝ白い肌 
あんたが悪い あんたが悪い ah~ ah~
惚れて あんたの 川に流されて

みだれ咲き 落ちて 櫛で髪梳いて 
濡れくちびる なぞれば 妖艶つばきは朱く
手を添えて 瞼とじれば 哀しみに人知れぬ恋
せめて 今だけ いいでしょ あゝ独り占め   
あんたが悪い あんたが悪い ah~ ah^
惚れて あんたの 川に流されて

あんたが悪い あんたが悪い ah~ ah~
惚れて あんたの あんたの川に 流されて

3件のコメントが寄せられています。

04:22 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 42
  • お気に入り: 7
  • 演歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2015/03/09 05:52