場面

知念順子

作品紹介・説明

福寿草の曲です。約35年前の作品ですが、色あせないところが好きです。別れと出会いの季節に皆さんに贈ります。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
エレクトリック・ピアノ
KORG SP
マイク
SHURE SM

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

「場面」

作詞・作曲・編曲  :福寿草 浜田聖人
編曲・演奏・歌:福寿草 知念順子


線路の向こう 見慣れた街が 
あと少しで思い出の中
流れる外の景色を 
あなたの肩越しに観る

無理して笑う横顔に 
話す言葉も見つからない

あなたと過ごしたひと時を 
せめて大事にしたいのよ 私
別れの時刻は もうすぐ


出逢いと別れ ふたつの場面
幾度重ねた プラットホーム
別れを告げる発車のベルが
鳴り終わるとページを閉じる


窓の枠から遠のくあなた
まるで映画の最後の場面
涙であなたが見えなくなった
かすんだ姿の そこには
春の陽射しが待っていた

※繰り返し


涙であなたが
涙であなたが
涙であなたが
見えない

8件のコメントが寄せられています。

04:03 / 256.027kbps

共有する

  • 再生回数: 72
  • お気に入り: 8
  • フォーク
  • オリジナル作品
2015/03/29 14:04