あの空の彼方へ『Above The Sky』

Nacky

作品紹介・説明

ゲストヴォーカルに栗本佳那を迎え、挫折や刹那、失望や後悔、そして新たな決意を歌った小曲です。自分らしい暗い歌詞です(?)が、曲調は爽やかなポップチューンに仕上げました。ドラムは生で演奏したものをLRの2チャンネルにして使用しています。

■美しい空と雲の写真を用いたYouTube動画はこちら

使用したプロダクト

シンセサイザー
KORG M
音楽制作アプリケーション
Apple Logic
オーディオインターフェース
EDIROL UA
コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series, TONEWORKS Ampworks, Dunlop MXR
マイク
SHURE SM
モニター
YAMAHA MSP
コンピュータ
Apple Mac
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター, Fender テレキャスター, Rickenbacker Rickenbacker
エレクトリック・ベース
Fender プレシジョン・ベース
アコースティック・ギター
Gibson Gibson
アンプ
Fender Fender Amp

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

吹きすさぶ風と 雲と 秋の日差し
忍び寄る冬と 雪と 氷の壁

いつも夏は足早に通り過ぎて
僕には考える時間もない

僕の夢の中に悲しみが忍び込む
僕の夢の中を憎しみが支配する
あの雲の上には何があるのだろう
君ならそれを知っているよね

生きていくことが嫌で 死ぬのも怖く
縛られることが嫌で 自由も求めず

いつも冬は長くとどまり過ぎて
僕はずっと悩んでばかりいる

僕の夢の中に悲しみが忍び込む
僕の夢の中を憎しみが支配する
あの雲の上には何があるのだろう
君ならそれを知っているよね

4件のコメントが寄せられています。

03:32 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 33
  • お気に入り: 6
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2015/04/28 17:13