自分のままに

T.Kurosawa

作品紹介・説明

MIRYさんの歌詞に作曲をさせていただきました。
周囲から、どのように見られているかって、やはり気になります。
でも、気にしすぎても仕方ないし、そう思えれば幅が広がるんだと思います^^

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA MU
音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
オーディオインターフェース
EDIROL UA

MIRY

作品紹介・説明

T.Kさんより、とっても優しい附曲を頂きました。
MTでは、初コラボとなります。
ぜひ、お聴きください。
どうぞ、よろしくお願いします。

プロダクト説明

作詞

7件のコメントが寄せられています。

歌詞

他人(ひと)の視線が ただ気になって
自分の狭い テリトリーの部屋

弱い心は また逃げ込んで
身動きさえも 上手く取れなくなるよ

そんな僕は ある日
通勤バスの中で 気付くのさ

誰も見ていない 気にも留めてない 僕のことなんて
なんだそうなのか とんだ自意識だ 何のことはない
もっと自由にありのままの 自分でいていいんだよね


みんな心に 扉があって
自分の指で ノブを回すしかない

そして僕は ついに
思ったよりも軽く 開けたのさ

肩に入ってた 力抜けてって 楽になってゆく
周囲(まわ)り見てみよう ほんの少しだけ 勇気出してほら
低い視界を上げられたら 自分を好きになれるから

誰も見ていない 気にも留めてない 僕のことなんて
なんだそうなのか とんだ自意識だ 何のことはない
もっと自由にありのままの 自分でいていいんだよね

7件のコメントが寄せられています。

04:23 / 256.025kbps

共有する

  • 再生回数: 52
  • お気に入り: 9
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2015/04/29 16:46