モーツァルト:弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K.421~第3楽章 メヌエット

納戸の化石

作品紹介・説明

モーツァルトの弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K.421から第3楽章のメヌエットです。

ハイドンセットの6曲の弦楽四重奏曲には必ずメヌエットが第2楽章または第3楽章に組み込まれていますが、中でもこの15番のメヌエットは私の好きな曲の1つです。特にニ長調に転じたトリオの部分の、軽快なピッチカートの伴奏に乗った、第1ヴァイオリンの付点の弾むような旋律が心が浮き立つようなリラックスした気持ちにさせてくれます。

他の楽章はこちらからどうぞ
第1楽章
第2楽章

プロダクト説明

CPU:Core 2 Duo E8400
OS:Windows7 Professional 32bit

使用したプロダクト

PCM音源ソフト
IK MULTIMEDIA Miroslav Philharmonik
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR X1

04:04 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 13
  • お気に入り: 0
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "String Quartet No.15 d-moll, K.421"
  • 作曲:Mozart
2015/05/31 23:17