「ひとり酒」

Yoichan

作品紹介・説明

この「ひとり酒」(ああカバーじゃないですよ^^)
って詞,みっちゃん(yokoshimaさん)から
5年近く前にお預かりし^^
曲附けしたようなんですが・・・
たいてい探しても見つからず
今回,1から曲附けやり直して一昨日歌って
完成したものです^^

演歌詞の場合,男性が書いた詞は男性の願望が・・・^^
と,よく言われますが^^
女性が書かれた場合は,女性の願望が・・・^^
なのでしょうか・・・^^

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST

よこしま

作品紹介・説明

5年前に詞を書き、このたび、よーちゃんが
なんとリメイクしてくださいましたヾ(@°▽°@)ノ
切ない男の悲哀な愛
涙なしには聴けません(ノω・、)
よろしくお願いします~☆
よーちゃん、どうもありがとうございます (*^▽^*)

プロダクト説明

パソコン

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

「ひとり酒 」

作詞 yokoshima
作曲 Yoichan

(1)
男はいつでも願ってるのさ       
惚れた女の幸せを                  

雨に降られりゃ傘となり           
風に吹かれりゃ盾となる        

決して気持ちを口には出さぬ     
それが男の純情よ                     

だけど本当は待っている     
いつかおまえが気付くのを        

(2)
あなたはいつでも優しい人ね
惚れた女がささやいた

むこうみずだと言われても
バカな男と言われても

おまえの笑顔を守ってみせる
それが男の心意気

だけど本当は知っている
きっと実らぬ恋だって

(3)
時に男は悲しいものさ
惚れた女が遠ざかる

好きな男と手をつなぎ  
俺にさよなら告げたのさ

明るく笑って「またな」と送る
それが男の甲斐性よ   

だけどやっぱりつらくなる
だから今夜はひとり酒

おまえ忍んでひとり酒

8件のコメントが寄せられています。

05:17 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 26
  • お気に入り: 5
  • 演歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2015/06/17 22:11