I'd Rather Go Blind / Trucks & Tedeschi, Haynes ver

ひょい。

作品紹介・説明

原曲はチェスレコードのR&Bの女王、エタ・ジェイムスですが、デレク・トラックス
がカバーしてるバージョンでやってみました。(ボーカルはスーザン・テデスキと
ウォーレン・ヘインズのダブルボーカル)

この曲をやろうと思ったのが去年の秋頃、ロッド・スチュアートがカバーしている
バージョンがあって最初それでやろうとMM1さんをお誘いしました。
その後、デレク・トラックスがやっているバージョンに変更になり、女性ボーカル
が必要ということできら☆さんにお願いしました。
また途中で、へっぽこOさんとも合流して、賑やかな感じで仕上げることが出来ました。

コラボしていただいた方々は、それぞれ自分の個性を発揮されていて、すごいな~!
と思いましたね。
ありがとうございました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
きら☆さん:ボーカル
MM1さん:ボーカル、ギターソロ(間奏部)、ギター伴奏(カッティング、アルペジオ)
       ギターオブリ(レフトサイド)
へっぽこOさん:ギターソロ(イントロ、エンディング)、ギターオブリ(ライトサイド)
ひょい。:オケ、ミックス、プロデュース

プロダクト説明

シンセサイザー:YAMAHA MOX6

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Frieve Music Studio Producer

MM1

作品紹介・説明

ひょい。さんからこの曲でと声を掛けていただきました。

お題はテデスキ・トラックス・バンドとウォーレン・ヘインズの
共演バージョンでとのご指名です→チョッと後ずさり(汗;
(Derek Trucks and Susan Tedeschi with Warren Haynes)

そして私の配役はあの豊満な体型にはかなわないけど(^^)
ウォーレンさんのボーカルと間奏のギターソロetc.。。。

私にとってはかなりハードルの高いボーカルでしたが...
きら☆さんやへっぽこ Oさんも参加されるとのことでした
ので大変楽しみにしておりました。
3人のみなさんには「お疲れさま!」"感謝"です。

特にひょい。さんにはいろいろと配慮していただきまして
ありがとうございました。

エタ・ジェイムスが歌うこの曲(1968)はブルースの定番曲
としてロッド・ステュアートやB.B.キング他の数多くの
アーチストにカバーされています。

転調はしますがこの曲は何んと2コードの繰り返し☆
2コード(F-Gm/G#-A#m)でこんな曲が出来るんですネェ(驚)
玄人好みのマニアックな曲ですが~ぜひお聴きください。

ちなみにウォーレン・ヘインズとデレク・トラックスは
すでにオールマン・ブラザーズを脱退してるようです。
この強力な2人がいないなんてダイジョブかいな?

(Track List)
01: BASIC Track (ひょい。)
02: Vocal(きら☆)
03: Vocal
04: E.Guitar A_solo
05: E.Guitar B
06: E.Guitar C

2015.06-07.Rec.(ボツテイクを含めた延べ制作日数:10日)
-----
(ひょい。)Keyboards/Bass/Drums/MIX
(きら☆)Vocal
(へっぽこ O)E.Guitar
(MM1)Vocal/E.Guitar

プロダクト説明

【E.Guitar】Fender JP Telecaster'82JV
【Effector】Maxon Compandor /BOSS OD-1 /BOSS PW-10(Uni-Vibe)
【Amp】ORANGE CL12L CRASH /Fender JP SDR-15CE → SM57(Mic.)
【Digital Tuner】KORG DT-10
【Microphone】CAD GXL3000 /Shure SM57
【Headphone】audio-technica ATH-M50
【Monitor】YAMAHA NS-10M
【Mixer and USB Audio I/F】YAMAHA MW10C
【PC】DELL Vostro 220MT_stand alone
【OS】Microsoft Windows XP_only for recording
【DAW】Cakewalk GuitarTracks 2 /Cakewalk GuitarTracks Pro3
【Wave Editor】Cool Edit Pro LE 1.2 /SoundEngine 2.94
【Other Tools】聞々ハヤえもん ver.2.74 安定版

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
EDIROL Guitar Tracks
オーディオインターフェース
YAMAHA MW
コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series
マイク
SHURE SM, CAD GXL
モニター
YAMAHA NS, audio-technica ATH
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Fender テレキャスター
アンプ
Fender Fender Amp, Orange Orange Amp

へっぽこ O

作品紹介・説明

ひょい。さん、MM1さん、きら☆さんとのコラボです。

僕もI'd Rather Go Blindが好きで、一昨年くらいからいつかやりたいと思っていました。僕はRuby TurnerのバージョンとFacesのバージョンが好きでした。それが今年、ひょい。さんと電話で話している時に、ETTA JAMESの話からこの曲の話題になり、ひょい。さんもこの曲をコラボで考えていることを知りました。そこでぜひそのコラボに乗らせてほしいと頼みました。やはり趣味嗜好が似ていると同じようなことを考えるんだなあと、とても面白く思いました。また、この時Trucks & Tedeschi, Haynes verを教えてもらいました。

今回はひょい。さんの素晴らしいオケにMM1さんの渋いボーカルとギター、そしてきら☆さんの情感のこもった素敵な歌声が加わって、とても楽しいコラボになりました。皆さんありがとうございました。僕はFacesの解散コンサートに飛び入りしたキース・リチャーズのバージョンが大好きなので、その雰囲気を出そうと思いました。

よろしかったらお聴きください。

プロダクト説明

Line6 UX1
EDWARDS/E-JR-90LT/DC

使用したプロダクト

エレクトリック・ギター
Gibson ES335
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR X1

78件のコメントが寄せられています。

05:13 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 158
  • お気に入り: 42
  • R&B
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "I D RATHER GO BLIND"
    ETTA JAMES
    (jasrac) 0I0-0193-0
2015/07/18 13:04