「凍てつく太陽」 1527 作詞 MANABU

MILKHOUSE

作品紹介・説明

今世界は氷河期に向かっているとか、地球温暖化は人為的なもので、
地球の大きな流れのなかでは、そう云う事なのだそうです。
賢い人間様なのですから、戦うこと以外に考えを巡らせることもできると思うん
ですけどね。
MANABUさんありがとうございます。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

夢民/MANABU

まだ作品情報が入力されていません

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

「凍てつく太陽」 作詞 MANABUさん

1、
君の名前を
呟いたら
深い眠りに
ついてしまう

どんな些細な
事であっても
言葉にしたら
消えてなくなる

例えすべてが
変わらなくても
知らない街に
平穏な日々
訪れてと
信じてる

凍てつく太陽が
この世の終わりを
知ってるかい
動くすべての
流れを止めて
自然破壊
人のエゴを
戒めている

2、
夢のとりこに
なってしまうと
深い眠りから
覚めることない

ゆくてを阻む
ココロ蝕む
言葉にしたら
戻れなくなる

例えすべてが
変わらなくても
真実を知る
術(すべ)を教えて
向こう側の
世界のこと

凍てつく太陽が
この世の終わりを
知ってるかい
未知のすべてを
支配しながら
油断破綻
人の運命(さだめ)
戒めてる


凍てつく太陽が
この世の未来を
知っているなら
導きだした
答えの中に
希望 ヒカリ
永遠(とわ)に 続く
長い 長い
僕らの希望

遥か 彼方
過去を巻き戻し
再生する
僕らの未来

僕らの未来

2件のコメントが寄せられています。

04:30 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 23
  • お気に入り: 1
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2015/11/01 05:10