Go & Go

Frost

作品紹介・説明

ロックというジャンルで公開しましたが、どうでしょうかね?
まあジャンルはキッチリと線引きできないので・・・。

作曲する際に最終形を決めず自由に作り始めることが多いのが自分のスタイル(悪い癖)なんですが、今回は特に激しくその傾向が出てしまいました。
ボーカルの録音が終わってから、かなりアレンジを変えてしまいました。
結構、アレンジやミキシングで苦労しています。

ただ、所々であのアーティストに影響されたメロディだとか楽器のフレーズがあの曲に一瞬だけ似ているとか、自分の中でなんとなく思い当たります。

掴みどころのない曲ですが、お聴き頂けたら嬉しいです。

プロダクト説明

オーディオインターフェース:MOTU 828x
(ボーカル録音時:YAMAHA n8)

Bass:Trilian

使用したプロダクト

ソフトシンセサイザー
ARTURIA minimoog V, ARTURIA ProphetV, Native Instruments KOMPLETE
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA T-RackS, PSP Audio Vintage Warmer, WAVES WAVES Plug-in Bundle
マイク
AKG C
モニター
YAMAHA MSP, SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
シンセサイザー
YAMAHA MOTIF XS
ドラム音源ソフト
XLN AUDIO Addictive Drums
PCM音源ソフト
MUSIC LAB REAL STRAT, MUSIC LAB REAL LPC
MIDIコントローラー
Steinberg CC121

s-bill

作品紹介・説明

Go & Go...という,タイトルの通り,力強い作品です!当初は,ちょっと僕にはあまり合わないタイプの曲調かなと思っていたのですが,完成版を聞いたときに,珍しく(と言っては語弊があるかもしれませんが)「オっ,けっこうカッコいいんじゃないの?」とちょっと自画自賛できるような曲になっていると思うのですが,いかがでしょうか?しかも,単純なロックではなく,飽きさせないアレンジになっていると思います。パワーを与えられる作品になっているよいのですが,いかがでしょう?

プロダクト説明

Frost氏にお尋ねください。

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

Go & Go (下に訳詞があります)

[A]
Go! Nobody knows where you will be tomorrow
Go and go! Somebody’s waiting
So you gotta go if you don’t know where you wanna go
It doesn’t matter Go, it’ll be alright, if you go very slow

[B]
Oh, boy you have just started off your life
It’s just now you began to stand just on your own two feet
Yes, you are half a boy, half a man
You’re to break through lots of walls before people call you a real man

[C]
So you’ve got to carry on
With no one to rely on

[A]
Go! Nobody knows where you will be tomorrow
Go and go! Somebody’s waiting
So you gotta go if you don’t know where you wanna go
It doesn’t matter Go, it’ll be alright, if you go very slow

[B]
Oh, boy it must be a long and winding road
There’s no need for you to hurry, no, don’t hurry on your way
But one thing you can never stop
If you don’t stop moving on, your soul will never rust away

[C]
So you’ve got to carry on
With no one to rely on

(Interlude)

[C]×2
So you’ve got to carry on
With no one to rely on
So you just need to hold on
All you need is to hang on

[A]
Go! Nobody knows where you will be tomorrow
Go and go! Somebody’s waiting
So you gotta go if you don’t know where you wanna go
It doesn’t matter Go, it’ll be alright, if you go very slow

(Short Interlude)

[C’]×2

(Coda)
On & On
[A]
進め! 誰にもわかりはしない お前が明日どこにいるかなんて
どんどん進め! 誰かが待っている
だから行かなくちゃ  どこに行きたいのかわかっていなくても
そんなことは関係ない 行くんだ!ゆっくり行ったって大丈夫だから

[B]
少年よ お前は自分の人生を始めたところだ
自分自身の足で立ち始めたのは ついさっきのことだ
そうお前は半分子供で半分大人だ
本物の男と呼ばれるまでには たくさんの壁を打ち破らなければならないのだ

[C]
だからやり続けなきゃ  頼る人もないままに

[A]

[B]
少年よ きっと長く曲がりくねった道になるだろう
急ぐ必要はないんだ 道を急ぐ必要はない
でも一つ覚えておけ 決して立ち止まってはいけない
もし動き続けることをやめなければ お前は決して錆付くことはないだろう

[C]

(Interlude)

[C]×2
だからやり続けなきゃ  頼る人もないままに
だから頑張り通さなければならないんだ  とにかく頑張りさえすればいいんだ

[A]

(Short Interlude)

[C’]×2

(Coda)

3件のコメントが寄せられています。

04:59 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 76
  • お気に入り: 6
  • ロック
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2015/11/02 20:31