TOCCATA UND FUGE BWV.565

Sammie

作品紹介・説明

最近オーケストラ音源を新たに手に入れたりしたので、勉強のためクラシック系の楽曲を作ってみようかと思ったのですが、なかなか勉強が進まず、ひとまず以前譜面を購入していたバッハのトッカータの中から所謂「トッカータとフーガ ニ短調」を録音してみました。音源はオークランドのレイクサイド教会のオルガンで、どちらかといえばドライなクロース・マイクを選択し、ミックス時にコンヴォリューション・リヴァーブを加えて、リヴァーブの研究を目的に作ってみました。MP3にしてみるとミックス時には深めかなと思った教会リヴァーブが意外とドライに聞こえますね。クラシック系のミックスも研究しないといけませんね。

プロダクト説明

Console: YAMAHA 02R
Audio Interface: Universal Audio Apollo Quad
DAW Software: Digital Performer 8.07
Computer: Apple iMac
Instruments: Soundiron Lakeside Pipe Organ, Native Instruments Kontakt5
Master Recorder : SONY PCM-R500
Mastering Software : Steinberg WAVELAB8.5 with PSP Vintage Warmer, UAD-2 Plugins

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
MOTU Digital Performer
コンピュータ
Apple Mac
DSPプラグイン
UNIVERSAL AUDIO UAD
プラグインエフェクター
WAVES WAVES Plug-in Bundle

09:02 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 36
  • お気に入り: 0
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "TOCCATA UND FUGE BWV.565"
  • 作曲:Johann Sebastian Bach
2015/11/26 01:09