夢袋/1974年6,7月ころ録音音源No.1

daitaka

作品紹介・説明

 1974年(当時儂は19歳)の録音です。
この曲は、1974年5月発売の杉田二郎さんの3rdアルバム「夢袋」(このアルバムには、チト河内(Dr),石間秀機(Gt),後藤次利(Ba),篠原信彦(Key)の4人が「チト河内グループ」として参加し、コーラスとしてトメ北川、オフコースの二人が参加しています。オフコースを除く5人はその後トランザムとしてデビューしました。)のタイトル曲。(ちなみに作詞は西岡たかしさん)
 その年の夏(6月の終わりか7月のはじめころ)、友人のI.H.君宅で、4トラックのオープンリールデッキ(メーカーは覚えていない)を使って一発録音した3曲(今回まとめて一挙に登録しました)のうちの1曲です。

 マイクは確かソニーとアイワじゃなかったかな?

 I.H.君宅に置かれていたステレオセットが確か「4chサラウンド」仕様じゃったことで、そのサラウンド回路(スプリングエコーじゃったような?)を使ってエコーをかけたんじゃなかったかな?
 使用したギターはI.H.君のモーリスギターじゃったと思う。 
 オリジナルテープ(オープントラック4ch)はかなりいい音じゃった記憶があるんじゃけど、儂の持っている音源は、それをノーマルカセットにダビングしてもらったものじゃけん、ノイズが多く、音もがこもってしまってます。

 当時儂は19歳、カバー写真はその当時住んでいた世田谷区祖師ヶ谷大蔵のアパートで写したもので、持っているギターはいまだ現役の「でこちん」こと「アリアD-50」です。
 
 

プロダクト説明

録音デッキ;4トラックオープンリールデッキ(詳細不明)
マイク2本(詳細不明)
ギター:モーリス(型番不明)

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
コンピュータ
Windows PC Windows PC

2件のコメントが寄せられています。

04:20 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 17
  • お気に入り: 4
  • Jポップ
  • カバー作品
  • "夢袋"
    杉田 二郎
    (jasrac) 090-3907-4
2016/01/16 23:17