Irish Wind

あるぱ

作品紹介・説明

前々からやりたかった”ケルト=アリッシュ”をテーマにした曲です。

昔々、”ケルト”をルーツに持つマイクオールドフィールドと出逢い、曲の美しさとギターの音に魅了されました。
他にもCAMELのアンドリューラティマー、ロリーギャラガーやゲイリームーア等大好きなギタリストの中に”ケルト”をルーツに持つ人が多いことを知りました。

ケルト人の多く住むアイルランド。かの地の民はその昔、英国の侵略を受け、土地を奪われ、貧しい暮らしを余儀なくされました。
1840年から1920年までの間にアイルランドで生まれた人の、実に43%が愛する故郷を離れ、海外へ移住せねばならなかったそうです。・・哀しい歴史を背負った国ですね。

アイルランドと日本はユーラシア大陸の西の果てと東の果てです。ところが意外と共通点が多いのだそうです。
アイルランドの民は、昔の日本がそうだったように、森を愛し、自然を崇敬する人々・・・それは今も変わらないそうです。
・・残念ながら今の日本は変わってしまいましたが・・・。

アイルランドへの色んな想いを込め、一生懸命ギターと鍵盤を弾いて作りました。
アイルランド民謡を意識して、極力シンプルを心がけました。
ぜひ聴いてやって下さい。

プロダクト説明

Fender Stratocaster '56年製
fsp OD69、Keeley Compressor、Xotic RC Booster、J.T.Project Force
POD2

使用したプロダクト

レコーダー
BOSS BR
コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series, LINE6 Pod
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター

4件のコメントが寄せられています。

03:20 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 222
  • お気に入り: 11
  • ワールド
  • オリジナル作品
  • 作曲:あるぱ
  • 編曲:あるぱ
2009/10/04 23:33