The Carrier

Frost

作品紹介・説明

学生時代に組んでいたバンドではドラム担当でしたが、常に自分の興味は作曲することにありました。
楽譜も読めず、ただ自己流でピアノを弾いては、何となくメロディをつけて・・・。

憧れはシンガー・ソングライターですが、歌が下手なのと作詞ができなかったことで、即、諦めました。

好きなシンガーソングライターはたくさんいるのですが、この曲のメロディは トッド・ラングレン 、グラハム・ナッシュ 、スティヴン・ビショップ の影響を受けたと、自分で感じています。
ただし、アレンジは・・・?
いつも通り、リファレンス不明です。
よって作詞者を悩ますことになります。
そしてs-billさんの想像力にお任せです。

そんな曲ですが、お聴きいただけたら嬉しいです。

使用したプロダクト

ソフトシンセサイザー
ARTURIA ProphetV
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
PCM音源ソフト
Steinberg HALION, MUSIC LAB REAL STRAT, MUSIC LAB REAL LPC
モニター
YAMAHA MSP, SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
シンセサイザー
YAMAHA MOTIF XS
ドラム音源ソフト
XLN AUDIO Addictive Drums
MIDIコントローラー
Steinberg CC121, KORG microKEY
プラグインエフェクター
WAVES WAVES Plug-in Bundle

s-bill

作品紹介・説明

これまた,今までにあまりないタイプの曲で,詞をつけるのに,かなり苦労した曲です。イメージとしては,重い荷物を背負って,人生という名の坂を上り続けて行く…というような,ちょっとheavyな内容です。ポップな曲ではないかもしれませんが,70年代にはこういう洋楽もけっこうあったような気がします。

プロダクト説明

Frost氏にお尋ねください。

9件のコメントが寄せられています。

歌詞

The Carrier   (訳詞は下にあります。)
[A]
When asked why / I’m going up / this steep slope all by myself / carrying such a heavy weight
All I can say is “Cos it’s there”
You ask me what / has kept me walking all by myself / with sweat in my eyes
I say / I’ve never thought of it

[B]
Dawn to dusk I keep walking, that’s all that I do
I don’t know when I came to stop wondering why I do

[C]
Go up, steadily, step by step, never stop
Go up and never stop, or you’ll fall dawn

[A]
When asked if / I’m searching for / something like a goldmine I just say / you could be wrong or right
Cos I’m not sure whatever it is
You’ll never know / what keeps me walking on and on against the heavy wind
Blowing dust into my eyes

[B]
Hard to find / it easy to say / this is the way life goes
The only way not to feel pain / stop thinking why I alone

[D]
Don’t ask “What’s the point of it?”
Don’t ask “When can I stop it?”
You may find those with no weight / or those walking / on a flat road with ease
But all you’ve got to do is / just keep walking / carrying that weight

[A]
When asked why / I’m going up / this steep slope all by myself / carrying such a heavy weight
All I can say is “Cos it’s there”
You ask me what / has kept me walking all by myself / with sweat in my eyes
I say / I’ve never thought of it

[B]
Dawn to dusk I keep walking, that’s all that I do
I don’t know when I came to stop wondering why I do

[C]
Go up, steadily, step by step, never stop
Go up and never stop, or you’ll fall dawn

[D]
Don’t ask “What’s the point of it?”
Don’t ask “When can I stop it?”
You may find those with no weight / or those walking / on a flat road with ease
But all you’ve got to do is / just keep walking / carrying that weight

[E]
You’ve just got to keep walking, you’ve just got to carry that weight

運ぶ人
[A]
なぜ そんなに重い荷物を運んで 急な坂を一人で上っているのかと 尋ねられても
俺が言えるのは 「そこにあるから」
お前は尋ねる 何がお前を歩かせているのか 一人きりで 汗が目に入っていても
俺は言う そんなこと考えたことないな と

[B]
夜明けから晩まで 俺は歩き続ける それしかないから
なぜそんなことをしているのか いつの間にか 考えなくなったな

[C]
上れ 着実に 一歩ずつ 決して止まるな
上れ 決して止まるな さもないと転げ落ちるぞ

[A]
俺が探しているのは金脈みたいなものなのかと 尋ねられても
当たっているかもしれないし間違っているかもしれない と俺は言うだけ
なぜなら それが一体全体何なのか ハッキリしないんだから
おまえには決してわからないだろう 何が俺を歩き続けさせるのか 
ホコリを目に入れる風に逆らってでも

[B]
人生なんてこんなものさと 言うのが易しいとは思えないな
苦しまない唯一の方法は 「なんで俺だけっ?」て考えないこと

[D]
疑問を持つな 「何の意味があるの?」
疑問を持つな 「いつやめられるの?」
重荷のない人々や 平らな道を易々と歩いている人々を 見つけるかもしれないけど
お前がやらなきゃいけないのは その荷物を運んで 歩き続けることだけ

[A]
なぜ そんなに重い荷物を運んで 急な坂を一人で上っているのかと 尋ねられても
俺が言えるのは 「そこにあるから」
お前は尋ねる 何がお前を歩かせているのか 一人きりで 汗が目に入っていても
俺は言う そんなこと考えたことないな と

[B]
夜明けから晩まで 俺は歩き続ける それしかないから
なぜそんなことをしているのか いつの間にか 考えなくなったな

[C]
上れ 着実に 一歩ずつ 決して止まるな
上れ 決して止まるな さもないと転げ落ちるぞ

[D]
疑問を持つな 「何の意味があるの?」
疑問を持つな 「いつやめられるの?」
重荷のない人々や 平らな道を易々と歩いている人々を 見つけるかもしれないけど
お前がやらなきゃいけないのは その荷物を運んで 歩き続けることだけ

[E]
とにかく歩き続けなければ とにかくその荷物を運ぶんだ

9件のコメントが寄せられています。

05:15 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 67
  • お気に入り: 7
  • ロック
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2016/02/20 15:11