太陽の少女

triflingbeetle

作品紹介・説明

1985年、京都にて。
懐かしい心象風景。
2.22配信開始の新譜「MY TESTAMENT」より。

使用したプロダクト

ドラム音源ソフト
Steinberg Groove Arent
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
波形編集ソフト
Steinberg WAVELAB
プラグインエフェクター
WAVES L3 Multimaximizer Native, CELEMONY SOFTWARE Melodyne
マイク
RODE NT
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Fender テレキャスター
エレクトリック・ピアノ
Roland HP
アコースティック・ギター
morris morris

歌詞

作詞・曲・編曲: trifling beetle

翻る髪を束ねて振り向くSunshine girl
射抜くような眼差しに 見事に見透かされた

親友が先にイカレた でも気がついたときは
ふたりともに骨抜きさ 途中下車して詰め寄った

サ店でお茶して過ごす 珍しく晴れやかな 2月の風の中

Sunshineの中でおどけて微笑む 
あの娘 俺たちの大切な女神さ
ちょっとワイルドなポニー・テール 心の安定剤
Sunshineの中でサザンのテープを 
渡しながら図る 心の距離をOh, well, well
早いもん勝ちさルール無用 
だけども抜け駆けできなくて…

T-shirtsの袖を丸めてDateに繰り出せば
コンビニのはしごで終わった 真夏の溜息さNo, no, no!

夏休みに入った朝に 急接近したふたり
だけども曖昧な感情さ 煮ても焼いても食えないよ

市営球場でふいに あの娘がさした日傘 ふたりかき消した

Sunshineの中で俺たち見つめて 
遊びの計画を刺激的に話す
ちょっとセクシーなポニー・テール 暮らしの覚せい剤
Sunshineの中でLiveのチケット 
渡してそっと、そっと…囁いた Oh, well, well
ちょっとクールでつれない お前が誰よりも大好きと…
夏の終わる日に…

1985. Feb …forget-you-not, forever

05:15 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 9
  • お気に入り: 0
  • ポップス
  • オリジナル作品
2016/02/21 14:47