TELSTAR テルスター (テルミン)[2016.6月]

三毛子

作品紹介・説明

今回は動画も作りました→ https://youtu.be/wseXt2ht0Ko

Telstar 1(テルスター1号)は、50年以上前の1962年7月10日に打ち上げられた初めてのテルスターは最初の能動型通信衛星でした。 テレビ向けの衛星信号を初送信し、アメリカからフランスへ衛星中継されました。
そして、イギリスの The Tornados(ザ・トルネイドース)がこの曲を演奏し、同年12月には米ビルボード誌HOT100のシングルチャート1位に上り詰めました。
宇宙を駆け巡る明るい未来を夢見るような曲で、テクノっぽい感じとともにどこか懐かしいような。 わたしは生まれる前のことで当時のことはわかりませんが、その後も日本でもよく聴かれた曲だったかと思います。 何かのラジオ番組のテーマまたはエンディングで使われていたように記憶しています。
テルスター1号は残念なことに、高高度核実験による放射線の影響で打ち上げから数か月で故障してしまったそうですが、名前は受け継がれて18号が現役です。 1号は今でも軌道を周回しているとか。
そして、The Tornadosはその後解散、作曲したプロデューサーの Joe Meekは1967年に自殺してしまいました。 見果てぬ夢だったのでしょうか。

今回はSONARに付属のTTS-1のほかに、最近夫の実家を片付けた際に救ってきた Roland の SYSTEM-100 を活躍させました。 アナログシンセだけにテルミンの音と相性が良いようです。 効果音は実際にテルスター1号を載せて飛んだThor-Delta(ソー・デルタ)ロケットの発射音に加えて、テルミンとSYSTEM-100で作ってみました。

ちなみに原曲では、1947年にフランスで発明されたという電子鍵盤楽器である クラヴィオリン(Clavioline) が使われています。

プロダクト説明

シンセサイザー:Roland SYSTEM-100
レコーダー:Fostex VF80

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
モニター
SONY SMC MDR
シンセサイザー
MOOG Theremin

2件のコメントが寄せられています。

03:23 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 11
  • お気に入り: 1
  • ロック
  • カバー作品
  • "TELSTAR"
    The Tornados
    (jasrac) 0T0-0678-6
2016/06/16 01:47