なはりの歌

バンカース浜中

作品紹介・説明

故郷、奈半利町の歌第5弾です。

来月9月から34年務めた銀行の仕事を卒業し、生まれ故郷“奈半利町”の企業に出向させていただくことになりました。

奈半利町からスタートした10数回に及ぶお引越しも、おそらく今回が最後となる見込みです。

30年振りに戻る故郷への名刺がわりに、うらぱんさんにお願いして完成させたのがこの作品です。

【奈半利においで】他、過去作に比べても一番いい出来(アレンジ)になっていると感謝しています。

新しい環境に慣れるまで、曲作りもライブも少しお休みとなりますが、復活した暁には皆さんまたよろしくお願いします。



     ※youtubeはこちらで・・・・・https://youtu.be/gxZZtQbJiZY

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
Gibson Gibson

うらぱん

作品紹介・説明

年がら年中、人生の転機だらけの僕ですが、就職して以来、同じ業種で働いてきました。
バンカース浜中さんが異業種に転進なさるということで、「芸名変えるの?」というくだらない突っ込みをしつつも、幸多き未来への祈りを込めて演奏させていただきました。
曲は随分前にお預かりしていたのですが、僕自身が働く会社が経営統合(というと格好がいいですが、吸収合併)されるという大イベントが生じて、まとまった時間が取れず、ぎりぎりセーフのタイミングで完成しました。

プロダクト説明

ベース:SQUIER FSR Vintage Modified 77 Jazz Bass
アコギ:Epiphone EJ-45S
MIDIシーケンサー:Voyetra Record Producer MIDI Edition
MIDI音源:YAMAHA XG WDM SoftSynthesizer(ドラム、ピアノ、ストリングス)
録音とミックス:Audacity

使用したプロダクト

コンパクトエフェクター
LINE6 Pod
マイク
SHURE SM
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター
ミキサー
BEHRINGER XENYX

20件のコメントが寄せられています。

歌詞

なはりの歌


1 雨が止んだら 虹を追いかけ

太陽 目指して 駆けてゆこう

涙をふいて 顔を上げてよ

笑顔の似合う 君が好きだから

ゴトゴト走る ごめんなはり線 故郷の夢を乗せて

はばたけ   未来へ まだ見ぬ 明日へ

僕らを誘(いざな)う  海の里 歌おう なはりの歌


2 もしも明日が くもり空でも

今は笑って 気楽に過ごそう

晴れの日あれば 雨の日もあるさ
 
だけど君は もう一人じゃない

海辺を走る ごめんなはり線 僕たちの愛を乗せて

はばたけ   未来へ まだ見ぬ 明日へ

忘れたくない 風景がある 歌おう なはりの歌


はばたけ   未来へ まだ見ぬ 明日へ

僕らを誘(いざな)う  海の里 歌おう なはりの歌

20件のコメントが寄せられています。

03:56 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 49
  • お気に入り: 14
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2016/08/21 06:42