生きていくことは

彩本侑里

作品紹介・説明

70年代のフォークソングをイメージして、ろーらんさんにお願いしました。 アコギの魅力的な弾き語りをお聴きください。 前半はダークですが、後半には救いを。 なんだかんだ言っても、人は一人では生きられないし、身勝手な面もあるけど、人を思いやる優しさもあるということです。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

ろーらん

作品紹介・説明

彩本さんの歌詞「生きていくことは」に、私ろーらんが曲をつけて、いつもの「ちょーアナログアレンジ」ですけど、アコギ弾いて歌を歌いました(^。^)はい♪
彩本さんの歌詞読んだとき。。。深いもの感じましてね。私なりのイメージですけど、メロをつけてアコギで歌いました (^_-)-☆
その弾き語りに まぼろしさんが素敵なコーラスを入れて 楽曲として仕上げて頂きました( ^ ^ )/□

よろしければ、聴いてくださいね(^^♪

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

13件のコメントが寄せられています。

歌詞

生きていくことは 哀しいね
大人になれば 誰も皆
綺麗なままでは いられない

仕方がないと 言い訳をして
人を踏みつけ 踏みつけられて
知らず知らずに 汚れてく(よごれてく)

それでも時には 誰かのために
胸を痛めて 泣いている
やさしさだって 捨てきれない


生きていくことは 寂しいね
大人になれば 誰も皆
心の扉を 閉ざしてく

笑顔の裏に 狡さ隠して
人を傷つけ 傷つけられて
疑い深く なって行く

それでも時には 肩を抱き合い
互いの傷を 癒し合う
みんな独りじゃ 生きられない


それでも時には 誰かのために
胸を痛めて 泣いている
やさしさだって 捨てきれない

13件のコメントが寄せられています。

03:51 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 41
  • お気に入り: 7
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2016/09/24 00:37