世界の終わり(vocal:Aviar)

Aviar

作品紹介・説明

青木つかささんとの初めてのコラボ曲になります。

詞は地球環境問題がテーマと解釈しました。
”世界”というのは地球ではなく自分の国のこと。
地球的問題である海面上昇、サンゴ礁の砂礫を供給する能力の低下
などの原因によって国土が沈んでなくなっていく、
そんな状況を嘆いた島民の歌という解釈です。

ボーカルは、かなり無理な発声なんですが 雰囲気第一で
いろいろ変化をつけて歌ってみました。

なお、作詞者である青木つかささんも 異なるアレンジで歌っています。

プロダクト説明

ZOOM R8

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC
音楽制作アプリケーション
Frieve Music Studio Producer

青木つかさ

作品紹介・説明

この度、初めてコラボというものをさせていただきました。
自分の書いた詞を曲にして、歌っていただくという体験に感動しております。

詞の雰囲気にあった、本当に素晴らしいメロディーを付けていただきました。
ぜひお聴きください!

プロダクト説明

なし

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

一人海辺に座り 世界の終わりを見つめる
争いも疫病もなく ただ世界が崩れ行く

子を失くした母の嘆きも 経験でしかない

世界は終わるけど 言葉だけは残る きっと


星はただ瞬いて 波の音は変わらない
静寂を溶かすように ただ世界が消えて行く

為政者の快楽も 記憶でしかない

世界は終わるけど 言葉だけは残る 多分


世界は終わるけど 言葉は残る きっと
世界は終わるけど 言葉は残る 多分

2件のコメントが寄せられています。

03:14 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 23
  • お気に入り: 3
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2016/09/27 21:19