Smoke On The Water

しゅう人1号

作品紹介・説明

前コラボ公開後、「何やりましょう?」、「しゅうちゃん、儂は次はこれがどうかと思うが・・・」
みたいな会話が4年前。
また、随分掛かってしまったなぁ(笑)
今回もHard Rock(^0^)
ギランよりドスの効いているタカさんのボーカルは、デス・メタルVer。
タカさん、ありがと。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA CSR, IK MULTIMEDIA T-RackS, PSP Audio Vintage Warmer
ギタープラグイン
IK MULTIMEDIA AmpliTube
マイク
SHURE BETA
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター
エレクトリック・ベース
Fender ジャズ・ベース
MIDIコントローラー
EDIROL PCR
ドラム音源ソフト
TOONTRACK Superior Drummer, TOONTRACK EZX

daitaka

作品紹介・説明

 しゅうちゃんとの第2弾は、老若男女を問わず(好き嫌いは別として)ROCKファンならまず知らない人がいないじゃろうと思われるこの曲「Smoke On The Water」。

 今回は、儂からしゅうちゃんに「歌いたいんじゃ(^^♪」ってリクエストしたんよ。
 そうか、あれから4年もたったんじゃね♬
 オケをいただいてから儂が歌入れする間も、軽く半年は経っとるしね(^_^;)

 とにかくこの曲、もしかしたら世界で一番有名なハードロックじゃないかと思える名曲じゃけん、下手なアレンジはできんし、しゅうちゃんは大変じゃったと思うんじゃが、お聴きの通り見事な演奏です。
 ほんで儂としても、このしゅうちゃんの演奏に負けんように、というか、ライブで歌っとる状態を想定して歌うてみたんじゃが、40年前に歌った時よりは自分らしく歌えたかな?
 
 この曲は、簡単に言うたら「パープルの連中が新LP(マシンヘッド)の録音でスイスのモントルーに来たんじゃけど、レコーディング予定ホールで当時フランク・ザッパ&マザーズがコンサートをやっとって、興奮した観客が照明弾を撃って、ホールが全燃。で、時間がない中でほかの場所を探し録音した。」と、要するに、彼らの実体験をそのまま歌にした曲なんじゃ。
 空に舞い上がる炎と湖上に見える煙、まさに表題どおりの凄い火事じゃったみたいじゃけど、この日の火事をパープルが歌にしたんで、この火事は、ロック史上最も有名な火事になっとるね。

 歌詞的には、愛とか平和だとか人生だとか面倒なこと(笑)は一切出てこんし、ボーカル的にもそんなに高音でもなく、むつかしいシャウトがあるわけでものうてね、それに、このフレーズなんてアマチュアバンドのロックギタリストなら、誰でも一度はカヴァーしっとるんじゃないかと思うんで、「初心者向き・素人向き」の曲というイメージもあるんじゃないかとは思うんじゃけど(実のところ40年前は儂もそういう風に思うとった)何が何が、どうしてどうして(^_^;)
 とにかく、まあ、むつかしいことは考えず、最初のギターから最後まで、大音量で(ここ大事)聴いてもらいたいちゅうか、全てを忘れて(もらえるような演奏になってりゃ幸じゃけど)、この大音量に浸っていただきたいなあ。
 それがHRの原点ちゅうか、ロックのロックたる所じゃ思うんでね(^^)/

 しゅうちゃん、歌わせてもろうて、感謝してます♫
 ありがとうです(^^)v

使用したプロダクト

マイク
SHURE BETA

45件のコメントが寄せられています。

05:43 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 195
  • お気に入り: 43
  • ハードロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "SMOKE ON THE WATER"
    Deep Purple
    (jasrac) 0S0-7977-1
2016/10/01 08:02