まんまるのお月様 歌/たんぽぽしゃん

Bapak Uchida ①

作品紹介・説明

この曲は京都の秋の夕暮れを思って作った曲です。
インストで投稿したままでしたが、今回、たんぽぽしゃんが美しい歌声を入れてくれました。

京都は約10年間お世話になったこともあり、思い入れが深いです。
学生時代は下賀茂、西大路御池、山科を転々として、サラリーマン時代は京都駅前にある勤務先まで滋賀の草津から通勤していました。

◆楽譜掲載動画
https://youtu.be/aMIry5hd5RU
画質は、youtube画面右下の設定で改善することができます。

(キーC 最高音F4 最下音B2 BPM90)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
エレクトリック・ピアノ
YAMAHA CP1/CP5

たんぽぽしゃん

作品紹介・説明

Bapak Uchidaさんの美しいピアノの調べ

京都の情景とまんまるのお月さま

どうぞお聴きくださいませ。

*******

今日の夕焼けは、薄いピンク色
飛行機雲も、ピンク色

お月さまは、ふんわりレモンケーキのようでした。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

作詞・作曲/Bapak Uchida
歌   / たんぽぽしゃん

【 まんまるのお月様 】

オレンジ色に 染まる桂川
夕暮れ時の 嵐山の風情

東の空に 丸いお月様
タワーの横に ふんわり浮かんでいる

あの日と同じです
うさぎさんが見える
餅をついています
まんまるのお月様

子供のころに
聞いたお話
その心は今も
セピア色

(間奏)

お寺の鐘に 染まる渡月橋
黄昏時の 嵐山の風情

橋のふもとに 丸いお月様
川面に映り きらきら光っている

あの日と同じ夢
舟をこいでいこう
この手ですくいたい
まんまるのお月様

子供のころに
抱いた願い
その心は今も
セピア色

その心は今も
セピア色

3件のコメントが寄せられています。

03:27 / 193.282kbps

共有する

  • 再生回数: 36
  • お気に入り: 6
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2016/11/11 14:52