ビゼー 劇付随音楽「アルルの女」 第1組曲 より 「カリヨン」

トモ♂

作品紹介・説明

カリヨンはフランス語で“鐘”を意味します
アルルの女では劇中で結婚式のシーンだそうです
冒頭のホルンのテーマが教会の鐘を表しています
仄暗い中間部はマリッジブルーを表しているとか・・・凄く時代の先取りのような気もします
と言うか、昔からそういう感情があったと言うべきかも知れません
ティンパニの追加は、まあ好き嫌い分かれるかと(笑)

制作時期:2006年6月
音響調整:2016年11月

プロダクト説明

音楽制作アプリケーション:Singer Song Writer Lite 4.0
使用音源:Roland VSC 3.3

03:51 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 9
  • お気に入り: 0
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "劇付随音楽「アルルの女」 第1組曲 より 「カリヨン」"
  • 作曲:ジョルジュ・ビゼー
2016/11/17 05:07