ベートーヴェン 交響曲第2番 作品36より 第4楽章

トモ♂

作品紹介・説明

ベートーヴェンは運命や第九が有名ですね
交響曲第2番はあまりポピュラーではないかも知れませんが、名曲だと思います
特に、躍動感という意味では輝かしいものがあります
意識したのは、アクセントを強調してDTMでも十分に聴き応えのあるものにする、ということです
単に楽譜をなぞるだけでは面白くないので・・・
参考にしたのはアーノンクール/ヨーロッパ室内管弦楽団の演奏ですね
この頃はまだ作品を打ち込む情熱に溢れてたなぁ・・・(遠い目)
今では、このような音符がたくさんある6分の曲を打ち込む気力がありません(笑)

制作時期:2006年8月
音響調整:2016年11月

プロダクト説明

音楽制作アプリケーション:Singer Song Writer Lite 4.0
使用音源:Roland VSC 3.3

05:59 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 18
  • お気に入り: 1
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "ベートーヴェン 交響曲第2番 作品36 より 第4楽章"
  • 作曲:ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
2016/11/17 05:16