ふわり

作品紹介・説明

曲先でharukoさんに歌詞をお願いしました。
曲調通りのふんわかした雰囲気の歌詞に仕上げてくれてます♪
秋の優しさにふんわりまったり包まれる感じですね!

「秋」の歌なのに、出稼ぎ生活でバタバタしていたら11月もあと数日。
もう冬じゃないのか(笑)
なんとか12月になる前にと突貫で仕上げました^^;;
こちらは、紅葉も今が見ごろでしょうか。
良かったら聴いて下さい。

(週1の帰宅でコメントへのお返事が遅くなることがあります。お許し願います。)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
コンピュータ
Windows PC Windows PC

18件のコメントが寄せられています。

歌詞

ふわり
作詞/haruko 作曲・編曲/神保 涼
(H28.10.15~11.27)

ふわり ゆらり 秋の枯れ葉が
きみの髪に はらりと落ちる
秋澄む空に 妖精たちは
飛行機雲浮かべて 奏でるメロディ
こころ みたす 穏やかな時


そっと ふっと シャボンの香り
きらり ひかる 愛しい笑顔
銀杏並木を 寄り添い歩く
頬をゆるませながら 愛にふれあう
そっと 包む 風は秋色


オレンジ色の 夕焼け雲は
幼き日の想い出 かげふみ遊び
ずっと きっと 続く幸せ
ずっと ずっと 続く幸せ

18件のコメントが寄せられています。

04:27 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 48
  • お気に入り: 15
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2016/11/27 12:44