愛と言えたもの 歌詞/七味さん インスト

Bapak Uchida ①

作品紹介・説明

作詞家七味さんの恋愛観に共感し、歌を附けました。

【愛】非常識に心を揺さぶる
   尊くて儚い

◆楽譜掲載動画
https://youtu.be/2ziOX6rHcj0
画質改善は画面右下の設定で可能です(YOUTUBE)

◆HP"僕の歌”
http://www.bapak-uchida.com/

(キーF 最高音G4 最下音C3 BPM90)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
エレクトリック・ピアノ
YAMAHA CP1/CP5

七味

作品紹介・説明

愛と言えたもの、は様々な愛の形がある中で自分自身の愛の
あり方を色々と模索した歌詞になっています^^;
うちださんに曲を入れてもらい心から感謝しています^^v

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

歌詞

作詞/七味
作曲/Bapak Uchida

【愛と言えたもの】
A
僕は君の愛の深さを
いまだ いまだ 知らない

B
僕は君の奥の心が
いつも いつも 見えない

サビ
ただ愛と言えたものが
鮮明に零れては
失いかけた何かが
尊いものだと気づく

A
僕は君の愛の痛みを
ときに ときに 聞けない

B
僕は君の奥の気持ちが
胸に  胸に  ささるよ

サビ
ただ愛と言えたものが
シトシトと流れては
受け止めていた何かが
儚いものだと気づく

C
愛は時に非常識に
僕の心を揺さぶるけど
その心が その心が
愛と言えたもの・・・

サビ
ただ愛と言えたものが
鮮明に零れては
失いかけた何かが
尊いものだと気づく
儚いものだと気づく
///////////////////////////////////////////
http://okmusic.jp/#!/works/72667

05:03 / 193.281kbps

共有する

  • 再生回数: 15
  • お気に入り: 1
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2016/12/26 04:52