冬姫のテーマソング

長津久和

作品紹介・説明

「冬姫」というのは、11月~1月の期間、極寒の道東のビニールハウスの中で育てられる「超レアもの」のアスパラのことで、地元の人たちでさえなかなか口にすることができないことから「幻のアスパラ」と称されているそうです。

美幌町役場の美幌みらい農業センターが北海道大学と共同開発した「伏せ込み促成栽培」という技術と、美幌町の風土(気候や日照など)が上手く組み合わさって生まれた美幌町のブランド野菜「冬姫」に関する訴求点を歌詞にまとめ上げ歌ってみました。関係機関から大変喜ばれています。^^v

この作品はJoy Soundにて配信されております。
https://musicpost.joysound.com/music/musicId:16225

「冬姫」に関する詳しい情報はこちらをどうぞ。(↓)
http://www.jabihoro.or.jp/agriculture/product_aspara.html

プロダクト説明

らくらく作曲名人

歌詞

美幌の町の 冬の大地で
手塩にかけた 冬姫
伏せ込み促成 栽培技術と
美幌のお天気 手をつなぎ
毎年毎年 すべて新芽で
にょきにょき アスパラ生えてくる
歯ざわり しゃきしゃき
みずみずしくて 甘みあふれる 冬姫


美幌の町の 冬の大地で
手塩にかけた 冬姫
ハウスに守られ ひたすら寒さを
しのいで 早起き目を覚ます
昼間のお日様 たっぷり浴びて
すくすく アスパラ伸びてくる
歯ざわり しゃきしゃき
みずみずしくて 甘みあふれる 冬姫

01:44 / 128.032kbps

共有する

  • 再生回数: 176
  • お気に入り: 0
  • 童謡・唱歌
  • オリジナル作品
2016/12/29 19:16