「凍結」1618 作詞 まろん

MILKHOUSE

作品紹介・説明

先月の1月24日に歌詞募集曲させていただいた曲にお二人の方に詞を付けていただきました。
1曲目は今回の「凍結」作詞はまろんさんです。
もうお一方は Q Soundさん。タイトルは「いつか かなう かな」
どちらも素敵な歌詞で、とてもうれしかったです。ありがとうございます。改めて感謝です。
この「凍結」は、突然の別れに心が凍りついていくという詞ですが、主人公のこころの内が生々しく綴られてきます。
寒い2月もあと少しで花咲く3月。この主人公も明るくなるといいですね。
まろんさん、ありがとうございました。 ではどうぞ

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

まろん/呼都玻(kotoha)

まだ作品情報が入力されていません

1件のコメントが寄せられています。

歌詞

「凍結」1618 作詞 まろんさん

三日前 聞いた言葉 響いてる
向いの席に 居ないあなた
窓に写った 仲のいいカップル 
あなたの横には キレイな人

お店に 動けない 1人きり 
どこを どうやって 帰ったのか
訳が わからない

散り散りに 破られて 
砕け散る 哀しみ
風に舞う

他の誰かに とられるくらいなら 
あなたを 壊してしまいたい
昨日まで 感じてた幸せ 
今は幻想となり 景色に移ろう

あなたの 笑顔が 遠のく 
溢れる涙 拭いきれない

突然に 失われた まばゆい光 
突き落とされる 闇の世界 

ひび割れた 鏡の中には 
歪んだ 醜い 顔が 映る

一途に 信じてた 愛情 
どこを どうやって 間違えたのだろう

それでも あなたが 夢にでも 
戻って来てくれる 奇跡があったら
なんてね 有り得ない 儚すぎる 夢物語

冷え切った心が さらされる 
冷えきった心が 凍てついてく

1件のコメントが寄せられています。

04:34 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 39
  • お気に入り: 0
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2017/02/26 05:20