「心が壊れてしまう前に」1619作詞MANABU

MILKHOUSE

作品紹介・説明

心が壊れるとか、折れるとか、普通に暮らしているにしてもその中にはいろいろな辛いこと苦しいことが
多いと思います。そんな時、色味をました街に出て、空を見上げるのもいいですよ。
2月は28日まで、月の日数が少ないというのは、なにか損したような気になっているのは僕だけかな。
MANABUさん ありがとうございました。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

夢民/MANABU

まだ作品情報が入力されていません

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

「心が壊れてしまう前に」1619 作詞 MANABUさん

心の奥で 悲鳴をあげた
どんな言葉も 違う気がする
誰にも言えず もがき続けた
きっとホントの 気持ちのままで
自由自在に 羽ばたいてれば
もっと気楽に 生きられたんだ

心が壊れてしまう前に 思いきり地面を蹴って
大空に高く舞い上がれ もっと高くもっと自由に
きっと未来は見えてくる

未来が見えず 不安ばかりで
運命だとか よく言うけれど
それは全てを 投げ出している
目を見開いて 一歩一歩を
踏み出すことで 道は開ける
諦めるのは 逃げているだけ

心が壊れてしまう前に 思いきり地面を蹴って
大空に高く舞い上がれ もっと高くもっと自由に
きっと未来は見えてくる

大空に高く舞い上がれ もっと高くもっと自由に
きっと未来は見えてくる

3件のコメントが寄せられています。

05:08 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 42
  • お気に入り: 1
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2017/02/27 05:14