「桜トンネル」 1621 作詞 MANABU

MILKHOUSE

作品紹介・説明

まだ寒いですが、桜の開花が迫ってまいりましたので桜関連の曲です。
御花見で桜の花が綺麗だなぁと感じるのは桜の花がみんな下を向いているから
花の顔が見えて他の花より多く見えるからだそうです。
街ではモクレンやミモザが咲き誇りそうな気配です。散歩も楽しくなりそうだな。
MANABUさん ありがとうございます。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

夢民/MANABU

まだ作品情報が入力されていません

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

「桜トンネル」 1621 作詞 MANABUさん

1、
住み慣れた
街を離れて
降り立った
初めての場所

改札でたら
満開に咲く
桜トンネル
笑っていると
感じたんだよ

これからは
この街で
この場所で
新しい
出来事が
待っている

何をするにしても
始まりはあって
不安だらけで
高鳴る鼓動

2、
あの日から
夢を追いかけ
頑張った
でもまだ途中

あの日みたいに
満開に咲く
桜トンネル
此処を通るたび
あの頃に戻る

何時までも
忘れない
僕にとって
初心に
帰れる
場所なんだ

何をするにしても
始まりはあって
でもいつの間にか
生活の一部に
なっているもので
今年も咲いている
桜トンネル

桜トンネル

4件のコメントが寄せられています。

03:45 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 27
  • お気に入り: 2
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2017/03/14 10:18