ここは想い橋

こおき

作品紹介・説明

コラボのY&Kさんには、さわやか系演歌を作ってみたいというふれこみで附曲のお願いをしました。

若い日の淡い想いがじわじわとよみがえるように、素直でわかりやすい曲の流れをめざしました。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
オーディオインターフェース
EDIROL UA
MIDIコントローラー
KORG microKEY

Y&K

作品紹介・説明

ふるさと青春歌謡といった雰囲気で詞を書きました。

この雰囲気、わりと好きなので今後もテーマとして取り組みたいと考えています。

こおきさんに素敵な作品にしていただきました。

どうぞお聴きください。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

歌詞

   “ここは想い橋”

蝉しぐれ降り注ぐ なつかしい道
二年ぶり歩いてる ふるさとの町

川ひとつ越えたなら あのひとの家
忘れないものですね 淡すぎた恋

わたる橋 呼び止められて
声もなく 佇(たたず)んでいた

思い出します あの日も夏よ
蝉と日差しの 雨にうたれて
恋の意味さえ 知らないままに
そっと頷く あれは出会い橋

その橋で出会ったら さよならの日も
その橋で迎えると つぶやいたひと

夢ひとつ恋ひとつ あのひとの胸
ひとつしか叶わない 知っていたのね

橋の上 あのひと呼べば
振り向きも しないで逃げた

思い出します あの日は春よ
雪も氷も 溶けて流れて
恋の痛みが 残って泣いた
ひとり俯(うつむ)く あれは別れ橋


二年ぶりです ふるさとよ
あたしを包んで くれるのね

橋の真ん中 出会いと別れ
夢と涙も 季節めぐって
恋はようやく 思い出風味
ひとりしんみり ここは想い橋

05:44 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 17
  • お気に入り: 3
  • 演歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2017/03/22 14:09