「Change」 1626 作詞 まろん

MILKHOUSE

作品紹介・説明

なかなか楽しい詞をいただいたので軽快な曲にしてみました。
よく少女漫画の世界にあるようなお話ですが、実際にもあるかも。
恋すると女性は綺麗になるんでしょうね。
まろんさん ありがとうございます。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

まろん/呼都玻(kotoha)

まだ作品情報が入力されていません

1件のコメントが寄せられています。

歌詞

「Change」1626 作詞 まろんさん

出逢った 瞬間 ときめいた胸
あなたの 瞳 おぼれてしまった

めげなかったアプローチ
やっとデートに こぎつけたのに
頑張ったけど 冴えない姿
ハラハラもので あなたを待ってる

あ~どうすりゃいいのよ
見かけ 良くない でこぼこポテト
でもね シートをかけて あなたが 愛を ささやいてくれた
すると 私ほら キュートな ヒップの Peachになる
さぁ おいしく召し上がれ

付き合い 始めて 半年が経つ
あなたの 見た目 やっぱイケてる

言いよってくる娘(こ)たち
いつも不安で 夜も寝れない
人に言われちゃ ヘコむ地味さ
どっから見ても 似合わない二人

あ~どうすりゃいいのよ
たかが フツーの 葉っぱのキャベツ
いつも シートをかけて あなたが 甘く ささやいてくれる
すると 私ほら 深紅の 花びら Roseになる
ねぇ 誰をも魅了する

あ~どうすりゃいいのよ
太い 脇役 白い大根
けれど シートをかけて あなたが そばで 励ましてくれる
すると 私ほら キレイな 美脚の カモシカなる
ほら みんながうらやんでる

1件のコメントが寄せられています。

03:45 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 43
  • お気に入り: 2
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2017/04/03 10:28