春・風・桜

作品紹介・説明

今年は高知でも、赴任地の今治でも「桜」の咲くのが遅かった。
おまけに、咲き始めてからもずっと天気が今一^^;
でもね、やっぱり、「桜」っていいですね!

今年の桜ソングは「明鏡止水」の心境をA&Bメロに!
サビは新たな息吹みたいな!
どういう事?
自分でもよく解らないけど^^;、そんな感じでって、harukoさんに歌詞をお願いしました(笑)

こんなヘンお題?での曲先でしたが、やっぱりharukoさんだ!
いい詞を書いてくれました(^^)/

それにしても「明鏡止水」って、うのさんか!(爆)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
コンピュータ
Windows PC Windows PC

15件のコメントが寄せられています。

歌詞

春・風・桜
作詞/haruko 作曲・編曲/神保 涼
(H29.2.26~3.4)

青い空に浮かんでる 綿雲見つめ
思い起こす幼き日 日向の匂い
指 で花びらを数えて
笑った顔は キラキラ輝いて
春の風と遊ぶ 鳥たちのよう

白い雲が流れてく 旅立ちの朝
いつも通りさりげなく 手を振ったあと
少し震えた唇を 
誤魔化すように 小さく咳をした
春の風が唄う 優しい愛を


春の風とめぐる 想い出
さくら さくら さくら いつでもそばに
            
春の風に願う 明日を
さくら さくら さくら その胸に咲く

15件のコメントが寄せられています。

04:51 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 62
  • お気に入り: 13
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2017/04/08 21:41