祭りばやしが聞こえるころ/soramitacotoca

空見子(クミコ)

作品紹介・説明

人生いろいろありますね。
どんなに頑張っても報われないこともある。
それでも、信じた生き方をするしかないので、
いい意味で開き直りも必要かなと思います。
ただ、ひとりぼっちで生きていけるほど人は強くない。
さりげなく気遣ってくれる友人こそ、人生最高の宝物かも(^.^)
故郷を思い出しながら聞いていただけたら嬉しいです。
_______________________________________________________________

四か月ぶりに作詞しました。
ユニットの新曲です。
私自身の気持ちを凝縮させたものですが、男性歌詞で書いてしまったので、
歌唱は うらぱんさんにお願いしました(^.^)

公開のタイミングが掴めず、来年にしようかな?と思いましたが
ギリギリ七月公開に間に合ってホッとしてます(^^)/
_________________________________
youtube動画あります。→  https://youtu.be/PTsYfsBDMgM
細かい部分調整などが苦手なので、ラストに挿入してる花火の効果音と映像とのタイミング調整にちよっと苦労しましたが
どんな画像にしようかな?と考えたりしてるときは楽しいものです。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

うらぱん

作品紹介・説明

風に乗ってお囃子の音が聞こえてくる季節となりましたので、作詞者の意図とは無関係に「祭りばやし」の一言で盆踊りソングにしてしまいました。
メロがこうだと自然と歌い方もそれっぽくなってくるもんですね。

プロダクト説明

YAMAHA SGP2
Squire JazzBass
Epiphone EJ-45
Audacity

使用したプロダクト

コンパクトエフェクター
LINE6 Pod
マイク
SHURE SM
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ミキサー
BEHRINGER XENYX
エレクトリック・ギター
FERNANDES FERNANDES

27件のコメントが寄せられています。

歌詞

祭りばやしが 聞こえるころ
帰ってこないか 故郷へ
風のたよりも ちらほらと
積もる話しを しようじゃないか

早いもんだね 時の流れは
気持ちうらはら 人生を駆けていく

慌てず焦らず 身を任せ
己の生き方 見せてやれ
昭和生まれの こころざし
どんと でっかく 咲かそうじゃないか
*
祭りばやしに 誘われて
懐かしい顔も 揃いだす
互いの人生 泣き笑い
乙な肴で 飲もうじゃないか

満ち潮引き潮 延々と続く
試練の波よ 人生の海原よ

慌てず騒がず 受け止めて
己の生き方 見せてやれ
昭和生まれの 心意気
どんと でっかく 鳴らそうじゃないか
*
祭りばやしが 聞こえるころ
帰ってこないか 故郷へ
風のたよりも ちらほらと
積もる話しを しようじゃないか

27件のコメントが寄せられています。

04:29 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 47
  • お気に入り: 10
  • その他
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2017/07/29 09:38