刻まれた愛 ~ あの日のSummer Days ~

まろん/呼都玻(kotoha)

まだ作品情報が入力されていません

9件のコメントが寄せられています。

歌詞


あなたの笑顔が キラメいていた 去年の夏
波と戯れて はしゃぐ あなたと私がいた
なのに今はひとり 潮風に吹かれてる
 
すれ違う恋人たち あの日の私と あなたが重なる
側にいて欲しかった 照れながら気づかう優しさ
今は波の狭間に 浮かんでは 消えていく

時間を巻戻せるなら また あなたと会いたい
だけど 儚すぎるよね 真夏のかげろう 
 
(そうね また誰かと)  出逢えるとしたなら
(また  あなたと)    出逢いたい
(二度と 戻らないけど) 一番輝いていた
(あの夏の日)      刻まれた愛


沈んでゆく夕日が オレンジ色に 染めてゆく海
水平線見てると 空が ブルーとのグラデーション
あの日ふたり気持ち 彼方へと続いていた

潮騒の香りが 切なく心の 隙間を漂う
甘えてばかり私 あなたの気持ち考えなかった
過ぎ去った愛に ありがとう そう呟いた

与えてくれていたから あなたの深すぎる思い
だから もう 大丈夫 ひとりで 歩いて行く

(そうね また誰かと)  出逢えるとしたなら
(また  あなたと)    出逢いたい
(二度と 戻らないけど) 一番輝いていた
(あの夏の日)      刻まれた愛

< 間 奏 >

波がさらって過ぎる あの日の ふたりの足跡
だけど またね砂浜に 私の足跡がある

(そうね また誰かと)  出逢えるとしたなら
(また  あなたと)    出逢いたい
(二度と 戻らないけど) 一番輝いていた
(あの夏の日)      刻まれた愛

9件のコメントが寄せられています。

05:30 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 120
  • お気に入り: 5
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2017/08/06 20:16