Comfortably Numb(Pink Floyd)

tom mushiga

作品紹介・説明

1979年リリースのアルバムザ・ウォールのなかからの1曲 コンフォータブリィーとは’何かに包まれているような快適さ’ numbとは薬物による麻痺・麻酔のことで、やばい内容です、いかにも当時のUKでの曲ですね、1985年のギルモアのソロでのツアーでぼくはこの曲を聴きました、すばらしい大英帝国のROCKの誇りを胸にみなプレーしていました。

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA MOTIF
レコーダー
YAMAHA AW
コンパクトエフェクター
TONEWORKS Ampworks
マイク
SHURE SM
モニター
audio-technica ATH
エレクトリック・ギター
FERNANDES FERNANDES

05:29 / 159.153kbps

共有する

  • 再生回数: 28
  • お気に入り: 0
  • ロック
  • カバー作品
  • "comfortably numb"
    pink floyd
    (jasrac) OC1-8369-6
    ボーカル:tom mushiga
    ミキシング:tom mushiga
2017/08/19 17:47