片足鳥居 ラジオver

いちろう

作品紹介・説明

29.09.22 長崎市民FM「みんなのラジオ」での演奏です。

福山雅治さんが歌った被爆クスノキで有名な山王神社の鳥居です。
原爆の爆風で半分を吹き飛ばされてしまったのです。
市の公式案内等では「一本柱鳥居」と表示されておりますが、地元者には「片足鳥居」という名で親しまれています。

故有って約40年間お蔵入りしていた曲です。
作詞は堀江悦子さん。

長く歌っていなかった曲でしたし…、連日のライブ明けで喉の調子が悪かったし…、
みたいな感じで、音程はいつにも増して怪しいです。(^_^;)
例によって想像力で聞いてやってください。m(_ _)m

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
BEHRINGER C

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

支えてくれる手さえ無く
長い石段登りつめれば
片足失くした鳥居の姿
それはまるで今の私ね
倒れてしまいたい 倒れちゃいけない
バカげた強がりだなんて どうか言わないで
ここからあなたの部屋の灯りが見えるかしら
ここにいる私の心があなたに届くかしら

6件のコメントが寄せられています。

04:42 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 12
  • お気に入り: 5
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • ライブ音源
2017/09/29 10:26