Dazed And Confused (幻惑されて) ~第27回園遊会ライブ - アルコデバンド

アルコデ

作品紹介・説明

先日11月4日、第27回、園遊会に出演させて頂きました。
オープニングナンバーです。
楽しかったなあ^ ^
うらぱんさんがバイオリンの弓を手に取ったときの
オーディエンスさんの「やっちゃったよ」という声で、おもわずニヤリです。

園遊会を企画・主催されたMILKHOUSEさん、その他関係者の皆さん、
それからオーディエンスの皆さん、ありがとうございました。

アルコデバンド
 Vocal:アルコデ、Guitar:うらぱん、Bass:とみざわ、Drums:いいづか

         (ケンさん、録音音源ありがとうございました)

プロダクト説明

バイオリンの弓、その他諸々

使用したプロダクト

モニター
AKG K
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター, Gibson レスポール

うらぱん

作品紹介・説明

アルコデバンドとして第27回園遊会ライブに参加させていただきました。
前回Amazonで調達したズラと衣装はそのままに、今回はバイオリンボウを加えました。
オリジナルをご存じない方には何やってるのかさっぱりわからない演奏だと思いますが、ごく一部のマニアにニヤっと笑っていただければ幸いです。

プロダクト説明

アンプがVibro Kingでした。
練習ではド迫力のマーシャルで鳴らしていたので、本番がフェンダーの、しかも馴染みのあるツインリバーブとかじゃないモデルとわかり、もう勢いでテキトーにツマミを回して音を出したらハウりまくってます。

ギターはギブソンっぽいバーニーですが、前週の練習でストラップが外れて落下。
ボリュームスイッチが割れていることに本番で気が付きました。
バイオリンのボウに松脂をたっぷり塗っていて、それが弦に付着し、掃除しないと次の曲が弾けないため、このギターはこの一曲にしか使えませんでした。

エフェクターはアナログエコー+クライベイビーにするか、Line6にするか迷いましたが、設置の手間を考えLine6をチョイス。
しかし、フットスイッチが踏んでも踏んでも切り替わらず、焦りまくってました。

使用したプロダクト

コンパクトエフェクター
LINE6 Pod
エレクトリック・ギター
FERNANDES FERNANDES
アンプ
Fender Fender Amp

31件のコメントが寄せられています。

07:40 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 66
  • お気に入り: 19
  • ハードロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • ライブ音源
  • "DAZED AND CONFUSED"
    LED ZEPPELIN
    (jasrac) 0D1-4450-3
    ボーカル:アルコデ
    ミキシング:うらぱん
2017/11/08 09:01