秋・緑色の列車【東北ずん子オリジナル曲】

やまちゃん

作品紹介・説明

皆様お久しぶりです。実はある生活習慣病を発症してしまい、今年に入ってからしばらくは音楽活動が思うように出来ませんでした。まだ完治には遠いのですがここのところ状態も安定していますのでPCとMIDIキーボードとDAWソフトを新調して活動再開したところです。

(また詳細は後日ここのブログにでも報告します)

ということで「やまちゃんP」久々のオリジナル曲をアップしました。ローカル線をモティーフにした「旅鉄」ものです。歌っているのは東北ずん子です。

演奏時間は6分50秒になっていますが、いつものとおり歌入りバージョンの後インストを収録していますので曲としての演奏時間は半分の3分25秒です。よろしければお聴きくださいませ。

プロダクト説明

音源詳細
Vocal:VOCALOID4 "TOHOKU-ZUNKO Natural"
Drums,Base & Shakuhachi:KONTAKT5
Guitar:"Studio One" Internal Voice
Analog Synthesizer:Synth1
FM Synthesizer:Dexed
DAW:Studio One Professional 3.5

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC
フリーウェア
Freeware Synth1
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

稲穂が揺れる
秋の田んぼの中を
緑色をまとった列車が
ゆっくりと進む

緑色の列車は
エンジンの音吹かして
日が沈み行く盆地の真ん中を
走り続けている

列車の中は学生たちの
笑い声であふれる
今日一日の楽しいことを
振り返るように

緑色の列車は
やがて小さな街へ
笑顔絶えぬ学生たちが
一度に降りていく


日はやがて沈んで
暗闇の線路を
緑色の列車はひたすらに
山に向かって進む

静かになった列車の中
私は乗り続ける
あの人といた楽しい日々を
振り返りながら

緑色の列車は
やがて終着駅に
私一人だけを乗せて
静かに滑り込む

静かに滑り込む

2件のコメントが寄せられています。

06:50 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 4
  • お気に入り: 1
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2017/11/14 20:22