俺の肩越しに 北風が インスト曲

SS RUNNER

作品紹介・説明

曲先で、まずタイトルが浮かんで、次いで詞も思いつくままに「創作」しました。
「春の到来を待つ」という、個人的に好きなテーマでまとめることが出来ました。
フォークロック的なアレンジになったように思います。なお、ジャケ画はあまり関係ないです・・・。
とはいえ、自分ではエポックメーキング的な歌ですが、今後、(ダークサイドの)この曲調の路線を行くことはないと思います。
--->明るい曲調を踏襲する

手持ちのロッカーの声のボカロでは、この曲の雰囲気に合わないので、インスト曲にしています。
男性の声のボカロで、汎用性のあるもの、を検討中です。

お聴きいただければ幸いです。

歌詞

俺の肩越しに 北風が

俺の肩越しに 北風が
ひゅるりひゅるり 吹き抜ける
思わずコートの 襟を立て
風の寒さを やり過ごす
  あの街も この街も
  みんな 人待ち顔で
  せわしげに 行き交うけれど
  誰も愛の ありかを知りはしない
何処から来て何処へ行くのか 冬鳥よ
俺もいつか 帰ろうか
想い遥かな 故郷へ

俺の涙は 俺が拭く
そんな強がり つぶやくが
心の中の むなしさは
俺だけにしか 分からない
  あの町も この町も
  淋しがり屋 ばかりさ
  わずかな 灯(あかり)探すけど
  誰も愛を 手にいれらわしない
何処からおりて 何処で舞うのか 冬の花
俺も一緒に おどろうか
町の灯ともる 石畳


  あの人も この人も
  ほんとは 優しい心根で
  ほんの少し 行き違うけど
  誰もが幸せ 得られるはずなのさ
いつか吹く やがて吹く 春風が
俺もいつか たどり着く
暖かな 愛ある心へと

04:09 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 10
  • お気に入り: 0
  • フォーク
  • オリジナル作品
2017/12/07 06:25