「行く先を照らし出す」1653 作詞 MANBAU

milk2

作品紹介・説明

ブルースですね。風邪ひいてるときはこういう歌だとそのままなので。(笑)
今年もあと20日ばかり。寒くなってきましたね。風邪は治りかけがやばいらしいので
ちょっと注意しながらお過ごしください。インフルエンザの報を聞くたびに
僕は何年も予防接種を受けてないので、やった方がいいのかな、なんて思いながら
受けずに過ごしてしまうのですが、何十年ぶりに風邪をひくと、ちょっとは心配。
ということで、MANABUさんありがとうございます。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

夢民/MANABU

まだ作品情報が入力されていません

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

「行く先を照らし出す」1653 作詞 MANABUさん

降りしきる雨に 道を遮られて
もうこれ以上 前に進めなくて
途方に暮れて 迷い込んだ

サイレンの音が 胸を締めつけて 眠れない夜
殴りつける雨が心に痛い

いつか雨もやんで 明るい陽の光が 路面を跳ねて広がる
都会にうずくまる 闇夜も晴れて 行き先を照らし出す


振り返るあの日 散りばめられていた
無数のピースを 必死にかき集めて
立て直せば 良いだけさ

欲張ることなく 手に入れて生きた 証がこの胸
二度と傷つかすに強くなるから

いつか雨もやんで 明るい陽の光が 路面を跳ねて広がる
都会にうずくまる 闇夜も晴れて 行き先を照らし出す

いつか雨もやんで 明るい陽の光が 路面を跳ねて広がる
都会にうずくまる 闇夜も晴れて 行き先を照らし出す

3件のコメントが寄せられています。

05:14 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 23
  • お気に入り: 1
  • ブルース
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2017/12/10 09:47