「いつか見た絵本のように」1657 作詞 blue dast

milk2

作品紹介・説明

クリスマスですね。ボラバンドも終わったし、演奏系のイベントはすべて終了しましたので、
この後することは●●くらいですかね。
でも、今日はクリスマスだし、どっかに行こうかな。 ふらふらと、。
でもその前に、曲を公開しておこう。 「いつか見た絵本のように」
blue dastさん ありがとうございました。ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

歌詞

「いつか見た絵本のように」1657 作詞 blue dastさん

身の切れそうに冷たい
空気を窓辺で眺めてる

暖炉の燃える部屋には
揺り椅子に腰を掛け
セーターを編む母の細い手

オレンジ色の炎が揺れ
真っ白な雪色の毛糸が
コロンと膝から転がり落ちる

遠い子供の頃に見た
お伽噺の絵本の様に
いつか聞いた物語りの様に

03:19 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 17
  • お気に入り: 0
  • ジャズ
  • オリジナル作品
2017/12/25 08:27